FC2ブログ

Mercedes-Benz Type W111 Heckflosse Fintail 2'38"

トップページMERCEDESカテゴリーMercedes-Benz Type W111 Heckflosse Fintail Mercedes-Benz Type W111 Heckflosse _Fintail.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
メルセデス・ベンツSクラス(エスクラス)は、ドイツの自動車メーカーダイムラーがメルセデス・ベンツブランドで展開しているセダン型の大型高級乗用車であり、同ブランドのフラグシップモデルである。

下位にEクラスが存在し、ダイムラーの販売する車種では上位にマイバッハ 57/62が存在する。Sクラスをベースとした派生モデルとしてフラグシップクーペのCLクラスがある。なお、Sクラスと同じプラットフォームを利用したオープンタイプのモデルは発売されていない。

もともと、メルセデス・ベンツブランドの最高峰に位置していたため、従来はショーファードリブンカー(運転手による運転)を強く意識したパッケージングであったが、2002年により高額なマイバッハが登場したことにより、Sクラスはオーナードリブンカーとしての色彩を強くすることとなった。

2006年、日本においては8,078台が新規登録された。これは、メルセデス・ベンツのモデルの中ではEクラス(9,639台)に次ぐ第2位である。以下、Cクラス(8,042台)、Bクラス(7,189台)が続く。(統計情報、日本自動車輸入組合)

Fintail W111/W112(1959年-1971年)
W111は1959年にデビュー。米国製キャデラックなどに影響を受けたとされる、後部のテールフィンから“Fintail(フィンテール)”と呼ばれた。エンジンは2.2L直6で、ボディは先代と同じ4ドアセダン、2ドアクーペ、2ドアコンバーチブルだった。

1961 年に、エアーサスペンションと3L直6のエンジンを搭載したW112が追加される。1965年、後継のW108が発売されることに伴い、W112のセダンの生産終了。次いで1968年、 W111のセダンも生産終了するが、クーペ、コンバーチブルは改良を受け、1971年まで継続生産された。

なお、同じプラットホームを持つW110があるが、こちらはEクラスの系統とする説が有力になっている。

スポンサーサイト



[ 2009/12/21 16:09 ] MERCEDES BENZ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ