スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SUBARU Impreza WRX STI _11 -The Fastest WRX STI Ever 1'56"

トップページSUBARUカテゴリーSUBARU Impreza WRX STI 11 -The Fastest WRX STI Ever スバル インプレッサ WRX STI _11 -The Fastest WRX STI Ever.jpg


blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
インプレッサ(IMPREZA)は、1992年に発売を開始した富士重工業の生産する乗用車である。

レオーネの後継車種として、そしてレガシィの下位モデルという位置付けで登場し、世界市場・・・特にヨーロッパにおけるCセグメント市場を狙ったスバルの世界戦略車としての役割も担っている。

3代目GE・GH・GR型(2007年6月-)
ノーマルモデル
商品コンセプトを「新快適スタイル」とし、先代までに存在したスポーツワゴンが廃止され、ドアサッシュ付4ドアセダンと2代目トヨタ・プリウスに似たコーダトロンカスタイルの5ドアハッチバックの2モデルとなった。ただし、日本では、現在4ドアセダンは発売されず、5ドアハッチバックのみの販売となっている。なお、いずれのモデルも全幅が1700mmを超えるので3ナンバーとなる。シャシーはBL/BP型レガシィのプラットホームをベースにした「SI-シャシー(Subaru Intelligent Chassis)」を新採用、リアサスペンションの形式が従来のストラット式から新開発のダブルウィッシュボーン式へと変更された。ドアも従来のサッシュレスドアから、サッシュドアに変更された。

エンジンは1500ccモデル「15S」はEL15型DOHC16バルブ、2000ccモデル「20S」はNA仕様がEJ20型SOHC16バルブであり、ツインスクロールターボ仕様「S-GT」がEJ20型DOHC16バルブである。これに伴い既存の1500ccのEJ15型SOHC16バルブエンジンは今回から廃止された。この3代目から2000ccターボ車のグレード名が「WRX」から「S-GT」となり、事実上の後継グレードとなった。過激なスポーツテイストは影を潜めており、どちらかというとグランドツーリング志向な車である。ただし、北米輸出モデルは先代同様「WRX」のグレード名を使用する。

  2007年11月20日、新型インプレッサはアメリカの保険団体の衝突安全テストで、最高評価を獲得した。また、2008年4月21日国土交通省などが、安全性能の評価が最も高い車に与える2007年度の「自動車アセスメントグランプリ」に選ばれ表彰を受けた。

発売当初からアナウンスはあったものの、しばらくセダン投入の動きは見られず、富士重工は「日本市場の様子を見てセダンの販売を検討していく」としていたが、同年11月29日、日本国内でもセダンを投入すると報じられている。

WRX STI
2007年10月24日に発売。先代までのセダンボディから、ショートオーバーハングの5ドアハッチバックボディとなった。型式はCBA-GRB。

エクステリアでは大きく張り出しエッジを効かせた前後フェンダーを採用し、独自の存在感を出した。

インテリアでは、新たにレカロ社製フロントバケットタイプシートをメーカー装着オプションで設定。本革巻3本スポークステアリング、3連式のレッドルミネセントメーターや、テレスコピックステアリングも採用された。

走行面では、SI-DRIVEやマルチモードDCCD、マルチモードVDCなどのメカニズムが新たに採用された。EJ20ターボエンジンは280馬力の大台を超え最大出力308馬力となり、同時に低中速トルクも向上したほか、デュアル可変バルブタイミングリフト化が行われた。走行性能を高めながらも、「平成17年排出ガス基準50%低減」を達成した。

年表
* 2007年4月 ニューヨーク国際オートショーで発表(ワールドプレミア)。
* 2007年6月4日 フルモデルチェンジ。
* 2007年10月24日 追加モデル「WRX STI」発売。
* 11月14日 特別仕様車「BEAMS EDITION」発表・発売。
o セレクトショップのBEAMSとコラボレートしたモデル。ボディカラーにBEAMSのイメージカラーであるオレンジが設定されているほか、専用の本革シートを装備している。
* 2008年5月15日 特別仕様車「15S コンフォートセレクション」発売。消臭ルーフトリムなどの快適装備が標準装備となっていた。また、ボディカラーでは、15Sに初めてWRブルー・マイカとスパークシルバー・メタリックが設定された。

車名の由来
インプレッサの名称、IMPREZA とは、「紋章」「金言」などの意を持つ英語“IMPRESA”からの造語である。<bR>
モータースポーツ
インプレッサは、市販車両を基に改造された車両が世界ラリー選手権(WRC)などラリーにしばしば登場し、シトロエンやプジョーと互角の争いを繰り広げている。日本では三菱自動車工業のランサー・エボリューションと並び称せられる。

WRC(世界ラリー選手権)には、1993年シーズン終盤の第9戦「1000湖ラリー」から投入され、あわやデビューウィンの鮮烈なデビューを飾ったのを皮切りに、1994年には、1990年、92年のWRCドライバーチャンピオン、C.サインツのチーム加入を得て、第6戦「アクロポリス・ラリー」で初優勝、マニュファクチャラーズポイントで2位に。さらに1995年には8戦中5勝を挙げて、本格参戦から6年目にして、マニュファクチャラーズタイトル、ドライバーズ・タイトル(C.マクレー)のダブルタイトルに輝いた。続く1996年、97年とスバルに日本メーカーでは唯一の3年連続のマニュファクチャラーズタイトルをもたらした。また、2001年にはリチャード・バーンズが、2003年にはペター・ソルベルグが、それぞれWRCドライバーズ・タイトルを獲得。さらに2005年にはプロダクションカーWRC(PCWRC)で新井敏弘がシーズン・チャンピオンを獲得するなど、WRCを通じて、スバルの世界的なブランド・イメージの構築に大きく貢献している。

最近のWRC(世界ラリー選手権)における成績は決して悪くはないが、先代の圧倒的な強さはない。その理由に現在のWRCの主流が小型・軽量でより有利なハッチバックモデルへと移行していることや、資金の問題がある。資金が豊富なプジョー(2005年限りで撤退)やシトロエンに比べテストが不足し、マシンの開発や熟成に時間がかかっている。デビューの1993年を除けば、1994年から2005年まで優勝していたが、2006年、2007年と2シーズン連続で未勝利に終わった。

マニュファクチュアラーズチャンピオン3回(1995年、1996年、1997年)、ドライバーズチャンピオン3回(1995年、2001年、2003年)を獲得している。 WRCにおいてラリーステージの下見(レッキ)に行く際の車としてランエボと共に使用される事が多い(大抵のWRC参戦メーカーは自社の市販車に四輪駆動車を持たない事が多い為)

サーキット
インプレッサはラリー以外の分野でも活躍している。SUPER GT(旧:JGTC)には4ドア車が特認車両として出場している。4WD禁止というレギュレーションの為、以前は後輪駆動化されていたが、4WDが解禁となった2006年途中からAWD(4WD)仕様が参加している。また、インプレッサの活躍で2008年より4ドアが公認となった。

スーパー耐久では2002年・2005年にST2クラス(旧クラス2)のシリーズチャンピオンを獲得している。

全日本ツーリングカー選手権(JTCC) にも1996年と1997年にSYMSレーシングからスポーツワゴンで出場している。レギュレーション上、駆動方式の変更が認められていた為、FRとし、同一メーカー製造のエンジンであれば換装可能であったので、当時の生産車には存在しなかったEJ20ベースの自然吸気DOHCエンジンが搭載された。

D1グランプリにチームオレンジのマシンとして初代、2代目(涙目、鷹目GDB)が使用されていた。スバルの水平対向4WDは縦置きであり、センターデフの小加工でFRにできる為、比較的早く4WD改FR仕様が製作された。無論、後輪に全出力が集中する為、駆動強化は必須となる。

<2010 Subaru Impreza WRX STIを参照>


スポンサーサイト
[ 2009/12/20 15:19 ] SUBARU | TB(0) | CM(1)
ブログ掲載のお知らせ
undefined様

突然のご連絡失礼します。
ブログのクチコミおすすめサイト「BloGuide」を運営しておりますノーリストと申します。

私達は下記の様な人達が楽しめるようなサイトを目指して運営しています。

・おもしろいブログ/twitterを探している
・自分のブログの読者を増やしたい
・人に薦めたいブログ/twitterがある

今回は、undefined様のブログが多くの方に楽しんでもらえるブログと思い、誠に勝手ながら当サイトに登録・紹介させていただきました。

ご迷惑でしたら削除させて頂きますので、ご連絡頂ければと思います。


また、よろしければ、undefined様のブログにて下記のバナーを貼っていただき、読者の方にレビューを書いて頂ければ幸いです。


<a href="http://bloguide.jp/modules/weblinks/singlelink.php?lid=2043"><img src="http://bloguide.jp/images/banners/microbanner.gif" border="0"></a>
※undefined様のブログへの直リンクが設定されています。

それでは、長くなりましたが、今後のundefined様のご発展をお祈り申し上げます。

ブログ/twitterクチコミおすすめサイト BloGuide
http://bloguide.jp/
運営団体 ノーリスト
[ 2010/05/19 21:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。