FC2ブログ

Hino Contessa 900 Sprint 1'30"

トップページHINOカテゴリーHino Contessa 900 Sprint Hino Contessa 900 Sprint.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
コンテッサ(Contessa)は、かつて日野自動車が製造していた乗用車である。

日野自動車が1953年にルノー4CVのライセンス生産で得た経験をもとに開発したRR方式の乗用車である。

同社が自社開発した唯一の乗用車でもあり、同時に同社最後の乗用車である。

1961年に総排気量893cc、出力35psのエンジンを搭載する「コンテッサ900」として登場した。4ドアセダンのみの設定で、丸型2灯ヘッドライトであった。シャーシーはルノー・ドーフィンと共通化され、駆動方式やサスペンションなどの基本的レイアウトは日野ルノーを踏襲している。

1963年にはコンテッサ900をベースにジョバンニ・ミケロッティのデザインで2ドアクーペのコンテッサ900スプリントが発表されたが、諸般の事情により量産化されず、「幻の名車」となっている。

1965年まで生産された。

車名の由来
イタリア語で「伯爵夫人」である。

スポンサーサイト



[ 2009/11/16 16:50 ] HINO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ