スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hilux 110 Commercial 0'29"

トップページTOYOTAカテゴリーHilux 110 Commercial Toyota HiLux Commercial.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
トヨタ・ハイラックス(Hilux)は、トヨタ自動車が生産販売するピックアップトラック型の自動車。

日本のメーカーが日本向けに生産販売したピックアップトラックとしては最後の車種(6代目)となった。ハイラックスサーフの土台にもなった。7代目からは、2010年までにトヨタが世界市場15%を獲得するという目標「グローバル15」を目指すための方策の一つ「トヨタIMVプロジェクト」から生み出される世界戦略車「IMVシリーズ」中のピックアップトラック車種にハイラックスの車名を引き継ぎ、タイ、アルゼンチン、南アフリカを生産拠点として、世界の新興国市場に向けて販売されている。

5代目 80/90/100/110系(1988年-1997年)
1988年9月発表。130系サーフは1989年5月発表。エンジンは直列4気筒2000ガソリンの3Y、2800ディーゼルの3Lが設定のほか、北米向けなどは、直列4気筒2400 22R-E、V型6気筒3000の3VZ-Eが設定された。

1989年から1996年まで、トヨタ社とフォルクスワーゲン社との提携の一環として、ハイラックスがフォルクスワーゲン社ハノーファー工場で生産された。半数はトヨタ・ハイラックスとして欧州トヨタから販売され、のこり半数はフォルクスワーゲン社から、VW タロー(太郎)という車名で販売された。 タローには現地製のほかに、日野自動車・羽村工場製のOEM車も存在した。 (フォルクスワーゲン 年表)

* 1993年、北米向けに、ハイラックスのコンポーネンツを使った、より大型のT100が登場。日野・羽村工場での生産は、ハイラックスとの混流となった。ビッグスリーを刺激しないよう、フルサイズとすることを避けたT100は、その後、タンドラに道を譲り消滅する。。

* 1995年北米向けハイラックスがタコマとして独立した車種となる。

* 1996年同車をベースにトヨダ・AA型乗用車をモチーフとしたトヨタ・クラシックが限定発売された。

スポンサーサイト
[ 2009/10/26 01:11 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。