スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Volkswagen Scirocco 2008 10'00"

トップページVOLKSWAGENカテゴリーVolkswagen Scirocco 2008 Volkswagen Scirocco 2008
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
フォルクスワーゲン・シロッコ(Volkswagen Scirocco)はドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲンが1974年に発売した、3ドアハッチバックのスペシャルティカーである。1992年に一旦消滅し、コラードに世代交代したが、2008年より新型が再登場している。シロッコとは初夏にアフリカから地中海を越えてイタリアに吹く暑い南風(あるいは東南風)を言い、マセラティが車名に用いている「ギブリ」の別名である。パサート(貿易風)、ゴルフ(メキシコ湾流)同様、風をテーマとした命名である。

3代目(2008年-)
2006年のパリサロンで「フォルクスワーゲン・アイロック(Iroc)」というコンセプトカーが発表されて二年後の2008年になって、三代目シロッコは発売された。コラードが1995年に消滅以来13年ぶりのクーペモデル復活であった。全長4256mm・全幅1810mm・全高1404mmという幅広く短い、ロングルーフを特徴とする独特なそのスタイルからは先代との共通点は伺えないが、かつてのシロッコの精神的な継承者であるとされている。エンジンは最新のゴルフⅥと共通の、VW得意のツインチャージャー直列4気筒1400cc120-158馬力、2000cc197馬力、2000TDI140馬力が用意されている。

日本への輸出
初代・二代目は当時の輸入元・ヤナセの強力な販売力によって多数が輸入されたが、三代目もフォルクスワーゲン グループ ジャパンによって5月25日輸入開始となった。日本市場向けには1400ccツインチャージャーエンジン搭載の「TSI」(392万円)と2000ccターボの「2.0TSI」(447万円)の二種類が用意された。

スポンサーサイト
[ 2009/09/23 07:03 ] VOLKSWAGEN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。