スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Honda Odessey (Lagreat) 0'33"

トップページHONDAカテゴリーHonda Odessey (Lagreat)
Honda lagreat.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ホンダ・ラグレイト(LAGREAT)は、本田技研工業の上級ミニバン。北米仕様のオデッセイを日本で販売した際の名称である。

ラグレイト/2代目オデッセイ 北米仕様(1999-2005年 RL1型)
このモデルは、ホンダ・カナダで北米地区向けに生産され、現地ではオデッセイの名前で市販されているものを、クリエイティブ・ムーバーのフラッグシップとして[1]日本に輸入・販売されたもの。

ホンダ・オデッセイ(初代) は北米向けにも輸出されたが、アメリカでは「サイズが小さい」「エンジンが非力」という評価を受け、日本程のヒットにはならなかった[1]。そのため、二代目オデッセイからは北米向けモデルを現地生産とし、日本で発売されているオデッセイより一回り大型なボディと大排気量エンジンを与えられた。ミニバンとしてはアメリカ国内ではミドルサイズではあるが、日本国内では大柄の部類に入る。このため、アメリカでは初代とは異なり大成功を収めたが、逆に日本では、全長5mを超える大きさが災いし、売れ行きは低迷した。エンジンはJ35A 3,500cc V型6気筒 SOHC VTECを搭載し、駆動形式はFFのみであった。

* 1999年6月3日に日本で発売された。形式はGH-RL1。
* 2001年11月21日にマイナーチェンジが行われ、トランスミッションが4速ATから5速ATに、エンジン出力も205PSから240PSへ、前照灯のHID化、リアブレーキがディスクブレーキへ改良された。その他グリルやアルミホイールのデザイン変更、後席モニター追加(エクスクルーシヴのみ)、カラーラインナップ等、変更点は多岐にわたる。なお形式はLA-RL1に変更。このマイナーチェンジ以降、生産がカナダ工場から当時新しく操業が開始された米国アラバマ州リンカーンのホンダ・マニュファクチュアリング・オブ・アラバマに移行された。

* 2003年4月10日にマイナーチェンジが行われ、イモビライザーが追加された。
* 2004年4月16日に、日本での販売が終了した。
* 2004年5月13日に、事実上の後継モデルであるエリシオンが登場した。

車名の由来
LAGREAT 「LA」は驚きや強調を意味し、「GREAT」は一流のもの、すばらしさを意味する。
ODYSSEYとは、「長い冒険旅行」という意味の英語で、ギリシャ神話のオデュッセイアを語源とする。
スポンサーサイト
[ 2009/09/01 14:40 ] HONDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。