スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BMW Z4 0'30"

トップページBMWカテゴリーBMW Z4 BMW・Z4.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
BMW・Z4(ズィーフォー、ツェットフィーア)は、BMWが製造する、2人乗りのスポーツカーである。

2002年にソフトトップを採用するオープンカー(ロードスター)として登場したが、2006年にはクーペも追加された。上位に6シリーズが存在するが、4シーターである。製造は、アメリカサウスカロライナ州スパータンバーグ (Spartanburg) でされている。

初代(2003年-)E85/E86
Z3と同時期に開発された。アメリカ人デザイナー、クリス・バングルの手による。2002年のパリサロンでデビュー。日本では2003年1月から「Z4 3.0i」「Z4 2.5i」が販売された。(デリバリー開始は6月)そのためZ3の後継モデルと思われている。

2003年5月、「Z4 3.0i」に6速SMG(セミAT)搭載モデルを追加。10月、「Z4 2.2i」を追加。

2005年9月、フランクフルトショーでクーペボディの「Z4 クーペ コンセプト」を発表。

2006年4月、マイナーチェンジ。「Z4 2.2i」と「Z4 3.0i」のSMGモデルを廃止し、「Z4 3.0i」と「Z4 2.5i」もエンジン・トランスミッション・内装を変更する。クーペと区別するため、モデル名が「Z4 ロードスター 3.0si」「Z4 ロードスター 2.5i」となる。また、「Z4 クーペ 3.0si」を追加。

同時に、M3(E46)と同じ3.2L 直列6気筒エンジンを搭載するMモデルの「Z4 Mロードスター」「Z4 Mクーペ」を追加。トランスミッションは6速MT。Z3時代の「Mロードスター」「Mクーペ」と区別するため、モデル名の先頭に「Z4」が付けられた。

E85はロードスター、E86はクーペのモデルコードである。

モータースポーツ参戦
モータースポーツ参戦用のコンペティションモデルが開発され、ニュルブルクリンク24時間レース等に参戦している。市販され、保安装備を装着して公道走行が可能である。 日本のスーパー耐久に特例で参戦し、SUPER GT GT300クラスでエンジンをE39型M5用の5.0L V8に変えて2008年シーズンの第6戦鈴鹿1000kmより参戦している。ただしSUPER GT第6戦鈴鹿では燃料系のトラブルにより予戦・本戦共に出走しておらず(金曜のフリー走行は走行)、第9戦のみ出走した。初音ミクの痛車のモデルになる。

スポンサーサイト
[ 2009/08/24 13:33 ] BMW | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。