スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Porsche Boxster 986 Commercial 0'34"

トップページPORSCHEカテゴリーPorsche Boxster 986 Commercial Porsche Boxster commercial.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ポルシェ ボクスター(Boxster )は、ドイツの自動車メーカーポルシェが製造、販売するロードスターである。

ポルシェ・ボクスターは、1993年のデトロイトオートショーで発表されたコンセプトカー、プロトタイプボクスターの市販車として1996年に登場。ポルシェ・968の後継機ではあるが、直列4気筒エンジンのFR方式を止め、新規開発された水平対向エンジンをミッドシップに搭載している。ポルシェのミッドシップ車は914以来(ただし914はフォルクスワーゲン社とのダブルネーム)20年ぶりである。名前の由来は水平対向エンジンを表す「BOXER」と、ポルシェのオープンモデルの呼び名である「SPEEDSTER」を掛け合わせた造語。価格帯や搭載されるエンジン、そして兄貴分の911に配慮して抑えられたエンジン出力により、ポルシェのエントリーモデルとしての性格が与えられているが、2座席、ミッドシップ、オープンということを考えると911よりもスポーツカーとしてより一層ピュアな存在だとも言うことができる。足周りはフロントサスペンションがマクファーソンストラット、リアサスペンションはストラット式だがマルチリンク並の制御機能が与えられている。 F1をはじめとしたレーシングカーと一部の高性能高額スポーツカーのみが採用するドライサンプ潤滑油方式を採用。オイルパンを無くすことで、エンジンマウントを極限まで下方に移すことに成功しているとともに、コーナリング中にもGの影響がなくオイルの供給を可能にしている。また、エンジンの回転数に応じてツインフロー可変インテークマニホールドのフラップが開閉される2ステージ・レゾナンスインテークシステムを搭載。低重心の水平対向6気筒エンジンを搭載し、ボディ下部はカバーされ完全なフラット状態を作り上げており、世界第一線級のハンドリングを誇るコーナリングマシンとして知られる。ホンダ・S2000や、日産・フェアレディZ、トヨタ・MR-S、BMW・Z4等多くのスポーツカーの開発において目標とされた。

2005年には、ドイツの国際的第三者試験認証機関テュフ(TüV:技術検査協会)が発行した自動車に関するテストレポートにおいて、2.6%という故障率で最も故障が少ない車として認められた。ボクスターと同じ車齢2~3年のグループではマツダ・デミオ(故障率2.8%)が2位、アウディA4(故障率3.2%)が3位にランクインしている。

スペック
ボクスター 2.5(ティプトロニックS)
水平対向6気筒DOHC 2480cc
204ps/6000rpm
25.0kgfm/4500rpm
1250kg(1300kg)
5MT(5AT)
MR

ボクスター 2.7(ティプトロニックS)
水平対向6気筒DOHC 2687cc
245ps/6500rpm
27.8kgfm/6000rpm
1370kg(1400kg)
5MT(5AT)
MR

ボクスター 2.9(PDK)
水平対向6気筒DOHC 2892cc
255ps/6400rpm
27.8kgfm/4400rpm~6000rpm
1370kg(1400kg)
6MT(7AT)
MR

ボクスター S 3.2(ティプトロニックS)
水平対向6気筒DOHC 3179cc
252ps/6250rpm
31.1kgfm/4500rpm
1295kg(1325kg)
6MT(5AT)
MR

ボクスター S 3.4(ティプトロニックS)
水平対向6気筒DOHC 3387cc
295ps/6250rpm
34.7kgfm/6000rpm
1390kg(1420kg)
6MT(5AT)
MR

986型(1996年 - )
当初は2.5リッターエンジンのボクスター(206馬力最高速240km/h)のみのラインナップ。ポルシェ・968から引き続きバリオカムという可変バルブタイミング機構を有している。924、944、968までのFRモデルと違い911(996)と共通部品が多く、A ピラーより前方は996と共用化が図られている。トランクは前後に備わっており、トランク容量は合計260L。スペアタイヤと車載工具、CDチェンジャーはフロントトランクに収納されている。リアトランクの後ろには、120km/h以上で立ち上がり、80km/h以下で格納する電動式リアスポイラー(運転席側の足元にあるスイッチで手動操作も可能)が装備される。ビニール製リアウインドウのソフトトップは、12秒で格納・展開を行う電動式だが、ロック操作のみ手動。グレードはベーシック、コンフォート、スポーツの3種類がラインナップされており、トラクションコントロールのOFFスイッチはスポーツグレードのみ設定されていた。97年式のスポーツグレードは725万円であったため、2000年式のボクスターSや現在の987よりも高額であった。

986型(2000年 - )
2000年モデルからはストロークを72mmから78mmにし、排気量を2.7リッターに拡大(220馬力)。また、3.2リッターエンジンを積むボクスターS(252馬力)が設定された。スロットルバルブの電子化、デュアルエアバッグ、POSIP(サイドエアバッグ)、衝撃吸収ドアパネルで構成される側面衝突プロテクションシステム、ABSを標準装着。また、オプションでASR+ABDによるトラクションコントロールシステムが設定されていた。標準シートにアルカンタラを採用するなど、内装の質感アップが図られた。また、ソフトトップにルーフライニングが施され、車内騒音が2~3db低下した。 2001年モデルでは、シフトレバーとドアオープナーがアルミタイプに変更され、ステアリングホイールも4本スポークからカラークレス付き3本スポーク、インテリア照明のLED化、メーター内ディスプレイの大型化、ルーフライニングの追加、前後トランクオープナースイッチの電気式化(以前はワイヤー式)など、さらなる変更を受けている。

2002年モデルからは、メーカーオプションとしてBOSEサウンドシステムが用意(911ターボとターボS、カイエンターボは標準装備)された。システムの内容は、カスタム・イコライゼーション回路内蔵6チャンネルデジタルアンプ、スピーカーの増設(ダッシュボード:3.5インチミッドレンジスピーカー×2、2インチツイーター、左右ドアパネル:4.5インチローミッドレンジスピーカー内蔵5リッターポート付きエンクロージャー、シート後方部:5.25インチウーファー×2、2.5インチミッドレンジスピーカー内蔵11リッターポート付きエンクロージャー)、ノイズ補正デパイス"AUDIOPILOT"などがあった。なお、BOSEサウンドシステムは工場組立てラインで装着することを前提に開発されているため、アフターパーツとしての販売はされていない。

986型(2003年 - )
大幅なマイナーチェンジを受けた986最終モデル。カムシャフト回転角を最大40度まで無段階調整ができるようになった新型のバリオカムを採用し、ボクスター、ボクスターSともに8馬力アップ。新デザインの17インチアルミホイールは、4本合計で10kg以上もの軽量化を果たしている。熱線入りガラス製リアウィンドウ、前後バンパーの形状変更、ウインカーのクリアレンズ化、マフラー形状の変更など、エクステリアの変更も多い。ユーティリティでは、エアコン操作部に引き出し式ドリンクホルダーが装着され、助手席エアバッグ下に容量5リットルのグローブボックスが装着された。

ボクスター エクスクルーシブ
2003年に日本限定で発売された50台限定車。2002年の第35回東京モーターショーで展示された特別装備車同様、エクスクルーシブオプションを装着したモデル。車体色はスピードイエローのみのラインナップとされ、17インチのスポーツクラシックホイールのスポークやロールバーも同色に塗装されている。専用装備としてスピードスターリアカバー、“Boxster Exclusive”のロゴ入りドアエントリーガードを装着。 5速MT622万円、5速ティプトロニックS682万円。

ボクスターS 550スパイダーエディション
550スパイダーのデビュ-50周年を記念した限定車として2003年発売。カレラGTと同じGTシルバーメタリックのボディカラー、専用色ココアブラウンのソフトトップと内装を合わせたシックな装いになっている。ボクスターSの3.2リッター水平対向6気筒エンジンをベースとし、266ps/6200rpm、 31.6kgm/4600rpmまでパワーアップ。これにより、最高速はボクスターSの264km/h から266km/hへと向上している。

MTのシフトストロークを15%短縮、サスペンションの見直しによる10mmローダウン、スタビライザーの強化、大径ドリルドローターと4ピストン内蔵アルミ製モノブロックキャリパーによるブレーキ強化、18インチのカレラホイールなどのチューニングが施されている。内外装には、シート・ヒーター内蔵のスポーツシートや本革巻き3本スポーク・ステアリングホイール、ダイナミック・レベライザーとヘッドライト・クリーニング・システムを一体化したリトロニック・ヘッドライトが採用された。550スパイダーの1953年デビューにちなんで1953台が生産され、日本には61台導入された。 6速MT733万円、5速ティプトロニックS793万円。

スポンサーサイト
[ 2009/08/21 11:36 ] PORSCHE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。