スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mercedes-Benz W123/300D Autotest 14'52"

トップページMERCEDESカテゴリーMercedes-Benz W123/300D Autotest Mercedes-Benz W123 300D Autotest (part 1).jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
メルセデス・ベンツ W123 (Mercedes Benz W123) は、ドイツの自動車メーカーダイムラー・ベンツ社がメルセデス・ベンツブランドで展開していた自動車である。1976年から1985年まで生産・販売された。1982年にW201(190E)が登場するまで、ベンツのエントリーモデル(コンパクトクラス)であった。当時、ニューモデル発売後1年間は旧モデルも継続生産していた。W201(190E)発売後はミディアムクラスの位置付けとなり、後継のW124にバトンタッチする。

販売面では、競合関係にあったフォルクスワーゲン・ゴルフが、1980年の販売台数が200,892台だったのに対し、W123は202,252台を記録している。

ボディ構造は乗員部分が強化され、その前後のボディで衝撃を吸収する方法を取っている。

1981年、ABSとエアバッグのオプションが新たに設定となった。助手席エアバッグが試作されたが、実際に販売されたのはモデルチェンジ後の1987年のことだった。

W123は、1979年8月と1982年8月にマイナーチェンジを実施している。特に1982年の改良では、ヘッドライトが丸型から、異型タイプに変更された。

1976年にセダンがデビューし、翌1977年にはクーペ、リムジン、ステーションワゴンがラインナップに加わった。

リムジン
1977年8月にベンツのミドルクラスのリムジンV123が発売された。ホイールベースはセダンの2795mmより630mm長い3425mmであった。延長分は3列目シートが設けられ、タクシーやホテルの送迎等に使われた。

ラインアップには250と240D、300Dが用意された。

ステーションワゴン
ユーザーの要望が強かったステーションワゴンモデルである。T-モデルと呼ばれた。Tは観光旅行、輸送の頭文字のTを表していた。

基本構造はセダンと同一で、ワゴンの3分の2は、非対称分割タイプの折りたたみ式後部座席であった。ラゲッジスペースは通常のポジションで523L、後部座席を折りたたむと879Lであった。

ハイドロニューマチックサスペンションは、最適の操縦性と乗り心地を提供する。また、重い荷物を積んだとき車体を調節するレベライザー機構を備えていた。

発売当初は、230T、250T、280TEとディーゼルの240TDと300TDのラインナップだったが、日本仕様にガソリン車のランナップはなかった。

1980年、200Tとターボディーゼルの300TDTが追加された。

クーペ
クーペモデルC123は、セダンよりホイールベースが85mm短く、低いルーフとショートキャビンのスポーティな外観となった。

クーペボディは2ドアピラーレスハードトップであったが、AピラーとCピラー、ルーフは強化された構造で、前後のボディが衝撃を吸収することにより事故の際の乗員の安全を確保している。

ラインナップは、4気筒230C(109 PS/80 kW)と、2つの6気筒、280C(156 PS/115 kW)と280CE(177 PS/130 kW)でスタートした。1977年秋には、米国市場向けに300CD(80 PS/59 kW)のディーゼルクーペが追加される。1981年には、ターボチャージャーを搭載した300CD(125 PS/92 kW)が導入される。

1980年に230Cは230CEとなった。電子制御燃料噴射の新エンジンM102は、最高出力136PS/100kwとなった。同時にABSがオプションとなり、1982年にはエアバッグが設定される。1985年8月にクーペモデル(C123)の生産終了。総生産99,884台でこのうちディーゼル車が15,509台であった。

W123系の総生産台数は、2,696,914台に上る。内訳はセダンが最多の2,375,440台で、ステーションワゴンが199,517台、クーペが 99,884台、リムジンが13,700台、特別架装車が8,373台であった。これらのうち、約1,080,000台が輸出された。

スポンサーサイト
[ 2009/08/06 08:21 ] MERCEDES BENZ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。