スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hyundai Sonata III(1) 0'30"

トップページHYUNDAIカテゴリーHyundai Sonata III(1) HYUNDAI SONATA III(1).jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ヒュンダイ・ソナタ(Hyundai Sonata)は、韓国の現代自動車が生産する中型セダンである。

3代目(Y3型、1996年-1998年)通称・ソナタIII

* 1996年2月デビュー。上記のソナタIIのマイナーチェンジモデル。
* 韓国国内での発売当時のキャッチコピーは「名品の完成」

類似性の問題
様々なメディアで競合車種のホンダ・アコード(日本名・インスパイア)との類似性が指摘されている。 * 朝鮮日報の記事で、リアデザインがアコードに酷似していると指摘。
o 「マンガ嫌韓流2」でもこの事が触れられていた。

* そのアコードは2005年末にマイナーチェンジを行いリアデザインを大幅に変更しているが、ホンダの韓国法人は「韓国市場だけを考慮したものではない」と説明している。

* 日本では2005年度グッドデザイン賞を受賞しているが、こういった理由による批判的な見方も少なくない。

* 米ロサンゼルス・タイムス誌は「普通、模倣品と言えば犯罪以外の何でもないが、ヒュンダイ・ソナタは今市場に出回っている車の中でその犯罪を最も鮮やかに成し遂げている車だろう。ヒュンダイが“アメリカにおいて雇用創出に貢献する”と謳い完成させた、総工費数十億ドルのアラバマ工場から初めて生まれた車である。 ちょうど、ZosoがLed Zeppelinのトリビュートバンドであったように、ヒュンダイ・ソナタは、本物より安価で販売されるホンダ・アコードの模倣品だ」と評している。

「ソナタ」のハングル表記における注意点
音楽用語の「ソナタ」のハングル表記は「소나타」だが、08年2月21日現在、ヒュンダイ公式サイトにおけるこのクルマのハングル表記は「쏘나타」であり、文字の上では最初のS音が若干異なっている。だが、他の韓国国内のサイトでも前者の表記、「소나타」と誤植される事例が多々見受けられる。

一部の国での異なる名称
基本的には世界的にSonataの名称で販売されているようである。だが前述の中国におけるNFソナタ(NF御翔/領翔SONATA)以外にも違う名称が与えられている場合があり、イタリアではSonicaの名称で販売されている。

スポンサーサイト
[ 2009/07/30 01:29 ] HYUNDAI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。