スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Hyundai Equus 0'31"

トップページHYUNDAIカテゴリーHyundai Equus Hyundai Equus.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ヒュンダイ・エクウス(Hyundai Equus)は、韓国の現代自動車(ヒュンダイ)が製造する乗用車であり、また韓国メーカー製乗用車としては最高級車種と言える1台である。

初代(1999年~2009年)
1999年にヒュンダイと日本の三菱自動車との業務提携により、グレンジャー2代目モデル(デボネア3代目モデル)のプラットフォームを流用して共同開発され、日本ではセダンタイプが「プラウディア」、リムジンタイプが「ディグニティ」として発売された。

共同開発に参加していたヒュンダイでは、韓国国内ではエクウスの名称で、他国(サウジアラビアなど)への輸出用モデルはセンテニアルの名称で販売されている。マイナーチェンジも行われ、2009年に自社独自開発とされる2代目モデルにフルモデルチェンジされた。

プラウディア/ディグニティとの相違点は、グリル、ボンネットマスコットが異なり、3000ccエンジンの設定がある(2006年のマイナーチェンジで3300ccエンジンに変更され、3500ccエンジンも輸出用を除いて3800ccエンジンに変更されている)。

なお、プラットフォームは子会社の起亜自動車の高級車オピラス(輸出名「アマンティ」)にも流用されている。

日本での正規輸入は行われていないが、韓国在日公館用あるいは韓国企業役員用などとして、少数のエクウスが韓国から日本国内に持ち込まれている。

車名の由来
エクウス
エクウス(Equus)とは「馬」の学名(ラテン語)である。

センテニアル
センテニアル(Centennial)とは、ラテン語で「100年期(世紀)」の意(名詞)。英語では綴りは同じで、「100年(目)の/100年祭の」という意味の形容詞で使われている。

スポンサーサイト
[ 2009/07/29 12:17 ] HYUNDAI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。