スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Carina (T170) 0'30"

トップページTOYOTAカテゴリーCarina (T170) 20071105171459.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
5代目 ET170/AT170/ST170/CT170系(1988年-1992年)
1988年5月にT170系がデビュー。この時期の国産車としては、2000年代以降の現在の道路でも見かけることがある車の1つである。角が取れてやや丸みを帯びたフォルムは、当時のカーデザインの流行に沿ったものである。又、同時にサーフ(ワゴン)、バンもフルモデルチェンジされFFとなった。

前期型のCMキャラクターは松本孝美、瀬川博。CMソングは、ミスタービルドジャパン『情熱』より。ただしキャッチコピー「生きるよろこび」は昭和天皇の病状悪化にともない、「ときめきのカリーナ」のみになった(日産・セフィーロと同じ例)。

エンジン
5A-F型 1500ccDOHC・キャブ
5A-FE型 1500ccDOHC・EFI
4A-FE・4A-FHE型 1600ccDOHC・EFI
4A-GE型 1600ccDOHC・EFI
4S-Fi型 1800ccDOHC・セントラルインジェクション
4S-FE型 1800ccDOHC・EFI
2C型 2000ccSOHC・ディーゼル
3E型 1500ccSOHC・キャブ(バン専用エンジン)

セダン
1500cc車 AT170
1600cc車 AT171
1800cc車 ST170
2000cc車 CT170

ワゴン(サーフ)
1500cc車 AT170G
1800cc車 ST170G

バン
1500cc車 ET176V
2000cc車 CT176V

1988年12月 セダンにセンターデフ方式フルタイム4WD車が追加(AT175)。エンジンは1600cc4A-FE型のみの設定。

1989年8月 マイナーチェンジで「Gリミテッド」の4A-GE型エンジンは高圧縮ハイオク仕様となり、140psを発揮するに至った(AE92後期型レビン・トレノ相当)。

1990年5 月マイナーチェンジ。ランプ類の変更。エンジンは乗用のガソリン車が全車EFI化され1800ccが4S-FE、1500ccが5A-FEに換装。 1600cc4A-FE型からハイカム・ハイパワー仕様の4A-FHE型に換装(但しFF車のみ。4WD車は引き続き4A-FE型を採用)。サーフに 2000cc2C型ディーゼルが追加(CT170G)。

後期型のキャッチコピーは「ときめきのカリーナ」。前期の松本・瀬川に加えて新たに山口智子も起用された。CMソングは財津和夫『Dream With You』(MC直後)、鈴木雅之『たとえきみがどこにいこうと』、安全地帯『いつも君のそばに』の3曲が起用されていた。このマイナーチェンジで、グリルがT型に、テールランプが3分割から明るいレンズで膨らんだ2分割に変更された(バンの前面は変更無し)。又、後期型から運転席エアバッグがオプションとして装着可能となった。

セダンが先にフルモデルチェンジされた後もバン/ワゴンは1992年10月まで従来型が継続生産され、コロナバンとの統合でカルディナが後継車となる。

スポンサーサイト
[ 2007/10/13 13:48 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。