FC2ブログ

Honda Ascot CB 0'30"

トップページHONDAカテゴリーHonda Ascot CB
honda ascot ad.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
アスコット(ASCOT)は、本田技研工業がかつて製造・発売していたセダン型自動車である。

車体は4ドアセダンのみ。初代は4代目アコードの姉妹車で、2代目はインスパイアのプラットフォームを用いている。

初代(1989-1993年 CB1/2/3/4型)
1989年9月13日に、4代目アコードの姉妹車として登場。アコードCAの廃止と、アコードがクリオ店の専売モデルとなったことで穴が空いたプリモ店で販売が行われた。フォーマルなムードのアコードに対して、6ライトウインドの明るい外観とラグジュアリーな演出がなされ、アコードには無い本皮シートを装備したグレードも存在した。

外観以外は基本的にアコードと同一であり、一部のグレードにはメーカーオプションとして4WSも用意されていた。

エンジンもアコードと同一の、アルミ合金ブロックを使用した新開発のF型で、1.8Lと2.0Lがラインナップされたが、1991年8月のマイナーチェンジで、2.0L 電子制御キャブレター仕様(110PS)がカタログ落ちした。

アコードと同じく、バブル期に登場した車の中ではひときわ販売台数は少なく、誕生から20年近く経った現在ではほとんどみかけることがない。この販売台数の不振から、次期型ではより上質な走りとタッチを達成するために、マルチエンジンとFFミッドシップレイアウト採用に至った。

1992年3月3日に、欧州仕様のアコードをハードトップ化したアスコットイノーバが登場した。

車名の由来
ascotは「アスコット競馬」や「アスコット・タイ」で知られる英国の地名。この地が持つ上品で明るいイメージにちなんで名づけられた。

スポンサーサイト



[ 2009/07/20 18:34 ] HONDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ