スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mitsubishi Pajero Jr (H57A) 0'15"

トップページMITSUBISHIカテゴリーMitsubishi Pajero Jr (H57A) MITSUBISHI PAJERO-Jr(H57A).jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
パジェロジュニア (PAJERO-Jr.) は、三菱自動車工業が生産・販売していたSUV型乗用車である。

パジェロミニに続くパジェロシリーズとして1995年に発売された。 ベースはパジェロミニだが、大型バンパーを採用することでよりSUV風の演出をしている。 また、80km/h以下でならレバー操作のみでFRと4WDの切り替えができるイージーセレクト4WDを装備。

エンジンは1.1Lの4気筒(4A31型)SOHC16バルブエンジンを搭載する(このエンジンはパジェロジュニア生産終了の1年後にトッポBJワイドとタウンボックスワイドに搭載される)。

トランスミッションは5MTと3AT。

一般的に中途半端な排気量の設定や、旧軽自動車規格のパジェロミニと同等の室内の広さなどから、割高であるとの見方をされる場合がある。しかしエンジンルーム内への防音材追加、防眩ミラーの追加、エアバッグ、ABS、サイドドアビームといった安全装備の標準化(ただしグレードによる)など、価格増加分は装備の強化に当てられている。

また悪路走行性能はパジェロ譲りで定評がある。加えてパジェロミニよりも幅が拡大されているためオンロードにおける安定性が高くなっている。そのような点から多くの根強いファンがおり、ラリーやSUVの入門用としても人気がある。

1995年
パジェロ・パジェロミニに続き、シリーズ第3弾として登場した。

1997年
カープラザ20周年記念限定車種としてクラシック調の外見と、内装に木目調のセンターパネルをもつパジェロジュニア・フライングパグ (PAJERO-Jr. FLYING PUG フライングパグとは「空飛ぶ小犬」という意味) がある。1000台限定でカラーはフェアリーホワイト・アーマーチャコールグレー・サンチャゴレッドがあった。

1998年
生産終了。後継車であるパジェロイオがデビューするまでの繋ぎ役であったため、わずか3年で絶版となった。

スポンサーサイト
[ 2009/07/01 12:36 ] MITSUBISHI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。