スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mercury Milan Commercial 0'30"

トップページFORDカテゴリーMercury Milan Commercial
Mercury Milan commercial.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
マーキュリー・ミラン(Mercury Milan)は、フォード・モーターが米国で生産しているマーキュリーディビジョン向けの4ドアセダンである。駆動方式はFFとAWD。

2005年2月に開催されたシカゴオートショーにて公開され、同年10月に販売が開始された。販売成績が振るわなかったミスティークの後継に相当する車種である。マツダが開発を手がけたフォード・CD3プラットフォームを採用しており、姉妹車であるフォード・フュージョンの高級仕様の位置付けであると共に、マーキュリーのエントリーモデルとなっている。

デザインはヘッドライトやテールレンズのデザインがフュージョンとは異なり、ターゲット層を意識した、マーキュリーらしい落ち着いたデザインを持っている。搭載されるエンジンはベースとなったフュージョンと同じで、2300cc直4DOHC及び3000ccV6DOHCである。直4モデルは5速マニュアルと5速オートマチックを選択可能で、V6モデルは6速オートマチックのみ。

2008年12月に開催されたロサンゼルスオートショーにて2010年型モデルが発表された。主な改良点は下記の通り。

* 前後デザインの変更
* インパネデザインの変更
* 直4エンジンが2500ccへ変更
* 全グレードにて6速オートマチックを搭載
* ハイブリッドシステム搭載車を追加

改良の目玉であるハイブリッドは、フォードとアイシンAWの共同開発でエスケープ及びマリナーに搭載されているシステムを発展改良させたもの。アトキンソンサイクル化され最大156馬力を発生する2500cc直4エンジンと、106馬力を発生する東芝製電気モーターを組み合わせている。バッテリーはエスケープと同様、三洋電機製ニッケル・水素蓄電池を搭載。トランスミッションはCVTを搭載し、航続距離は1120km以上と実用性を確保している。またトヨタ・プリウス同様に電気モーターのみでの走行も可能で、最高時速75km/hを出すことが可能とされている。

スポンサーサイト
[ 2009/06/02 11:44 ] MERCURY | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。