スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Scepter Wagon Ad 1994 0'30"

トップページTOYOTAカテゴリーScepter Wagon Ad 1994 1994_TOYOTA_SCEPTER_Ad.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
セプター(scepter)はトヨタ自動車がかつて販売していた自動車である。

アメリカ合衆国ではケンタッキー州の工場で生産し、現地向けのカムリとして販売されており、最大のライバルはアコードなどであった。俗に言う「逆輸入」の形で日本では販売された(セダンのみは国内生産)。トヨタのFFステーションワゴンでは唯一の後席格納式シートを備えた7人乗りでもあった(後席格納式シートを持つのはクラウンワゴンがある)。車台はウィンダムと共通である。ボディは曲線的なデザインが特徴のセダン・ステーションワゴン・後で逆輸入されたクーペがある。

1992年当時の日本国内での3ナンバーサルーンの評判はセプターと同時にフルモデルチェンジしたマークII3姉妹の存在と同クラスの購入層は高級感のある美しい4ドアハードトップを購入する意向があった。セプターセダンは肥大化したカムリというイメージもありあまり売れなかった(但しワゴンはそこそこ売れた)。

クーペの日本での評価はソアラを核とした高級パーソナルクーペかシルビア/レビンを核としたクーペスペシャリティに限ったためほとんど売れなかった。ワゴンでは10系ウィンダムのフロントマスクを移植(顔面スワップ)してウィンダムワゴンと名乗る車両も存在する。

歴史
* 1992年9月 - アメリカ・ケンタッキー州製の7人乗りステーションワゴンが登場。
* 1992年11月 - 日本国内製造のセダンが登場。
* 1993年9月 - クーペモデルが追加された。
* 1994年10月 - フェイスリフトを中心としたマイナーチェンジ。
* 1996年12月 - 北米での新型カムリ登場で販売終了。

エンジン
* 5S-FE(直列4気筒2200cc)
* 3VZ-FE(V型6気筒3000cc)

車名の由来
20世紀初頭にヨーロッパで活躍した名馬・セプターから。同馬名は王笏(おうしゃく)を意味する「Sceptre」が由来。

スポンサーサイト
[ 2009/05/21 02:09 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。