スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FAST AND FURIOUS MAX OPENING 7'04"

トップページMOVIEカテゴリーFAST AND FURIOUS MAX OPENING
FAST AND FURIOUS MAX (1)
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
監督は前作に引き続き『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』のジャスティン・リン。キャストは1作目『ワイルドスピード』の主要キャスト、ポール・ウォーカーとヴィン・ディーゼルが復帰し、1作目のコンビが復活。シリーズの時間軸は、1作目→2作目→4作目(本作)→5作目→3作目の順となっている。

ドミニクは南米でガソリン運搬車を強奪するグループのリーダーを務めていたが、警察の捜査の手は彼にジワジワと伸びてきていた。それを感じ取った彼は仲間に解散を促し、一緒にいればレティを危険な目に遭わせることに悩み、黙って彼女の元を去ってしまう。その後、ドミニクは妹のミアからの衝撃的な報せにより、ある男への復讐のために危険を承知で再びアメリカへ舞い戻るのだった。 一方、ブライアンはマイアミでの活躍によってFBI入りを果たし、職務を果たす日々を過ごしていた。彼はとある麻薬密輸組織の捜査をしていたが、ドミニクが国境を越えて戻って来た事を知る。ブライアンにはその理由がわかっていた。複雑な思いを胸に彼は捜査を続けるが、その先で計らずもドミニクと再会することになる。 追っている相手が同じだったのである。 以前の経緯と立場の違いから、二人は手を組むこと無く別々に相手を追い始めるのだった。

登場する車たち
NISSAN スカイラインGT-R BNR34(青。ブライアンがFBIの押収品より自らチューンして使用していたが途中で爆発させられている)
NISSAN スカイライン25GTターボ ER34(白。上記の車とともにブライアンが選んでいる。)
NISSAN GT-R R35(赤。上記の車とともにブライアンが選んでいるが劇中では使用されていない。)
スバル インプレッサWRX STI(銀。ブライアンがドミニクよりGT-Rの替わりに手に入れてもらう)
シボレー・カマロ(ドミニクがラストのカーチェイス中に乗り換える)
シボレーシェベル(ドミニクが使用、初めはレッドのボディーカラーだがレースに出る為にボディーカラーを塗り替える)
NISSAN シルビア S15
クライスラーダッジ・チャージャー(ドミニクが後半で使用。実は初代に登場したチャージャーと同一である事を思わせるシーンがある。)
クライスラー プリムスロードランナー(レティが使用)
ビュイック グランナショナル GNX 1987(ドミニクが冒頭で使用,こちらも本物のGNXではない)
フォード グラントリノ 1972(フェニックスが使用)
BMW M5 E39(黄色。中盤のレースシーンで登場するが途中でクラッシュ)
NISSAN シルビア S14(中盤のレースシーンで登場するが途中でクラッシュ)
HONDA NSX(ミアが使用)
ポルシェ ケイマン(ジゼルが使用)
Ford RS200(白。メインタイトル後のレースで登場)
MAZDA RX-7 FC3S(レティの葬式時に登場)
HONDA シビック EG6(上記のRX-7と一緒に駐車されていた)
ハマーH1(ブライアンとドミニクが組織より奪い逃走する際に使用)
Ford クラウンビクトリア(FBIの捜査車両ブライアンが職務中に使用する)
TOYOTA スプリンタートレノ AE86(カラーはシルバー・ブラックのツートンで上述のRS200とバトル)

備考
NISSAN スカイラインGT-R BNR34が登場する撮影には、RB25DET型を搭載する「25GT-t」をベースとして製作したレプリカ車両が使われた。これは実際のGT-Rはアメリカ国内においては8万ドルもする為である(DVDの特典映像より)。実際に劇中でフロントバンパーの違いで見分けることができる。(リアにはGT-Rエンブレムがついているが、フロントは25GT-tのままになっている)

俳優のドライブシーンの多くが、グリーンスクリーンでの合成撮影である。ハリウッドでは、俳優は各種の制約がある為に危険なシーンは全てスタントマンが行う。(DVDの特典映像より)

本作ではワイルドスピードのシリーズではあまり使われないSUBARUの車両が主に後半でよく使われている。

スポンサーサイト
[ 2009/04/16 17:10 ] MOVIE | TB(0) | CM(1)
人気ランキング押しときますね^^。
[ 2009/04/20 13:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。