スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Toyota Corona 1992 0'29"

トップページTOYOTAカテゴリーToyota Corona 1992 20071105171322.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
10代目(1992年-1996年 AT190/ST190/CT190系)
1992年2月登場。4ドアセダンと5ドアセダンの「SF」を設定。ハイメカツインカム、1500ccの5A-FE型エンジン搭載グレードおよびスポーツツインカムの2000cc、3S-GE型エンジン搭載する2.0GT系グレードは廃止し、エンジンラインナップは、1600ccの4A-FE、1800ccの4S-FE、2000ccの3S-FEと、2000ccディーゼルの2Cの4タイプとなった。カリーナEとしてヨーロッパで売られる事をかなり意識したのか、曲線的かつクリーンな印象のデザインだった。室内も先代からさらに拡大され、前席で190cmの人が運転姿勢を取った時、後席に180cmの人が楽に座れるというクラストップレベルの広さを誇った。グレードは、GX(1.6/1.8/2.0 4WD/2.0ディーゼル/2.0ディーゼル4WD)、セレクトサルーン(1.6/1.8/2.0 4WD/2.0ディーゼル/2.0ディーゼル4WD)、EXサルーン(1.6/1.8/2.0/2.0 4WD/2.0ディーゼル/2.0ディーゼル4WD)、EXサルーンG(1.8/2.0)。また、メーカーから教習車仕様も設定されていたが、コロナではなく、トヨタ教習車として発売されていた(コロナエンブレムがトヨタエンブレムになっている)。

CMキャラクターは中村雅俊(コロナオーナーの教師役「T・コロナ氏」であった)。

1992年11月、190系のボディをベースにしたステーションワゴン「カルディナ」が登場。ただし、こちらには3S-GEを搭載したグレードも用意されている。

1994年2月、マイナーチェンジ。外観は、フロントグリルをカラード化(車体と同色化)し、前後バンパーにプロテクションモールを装着。また、横一文字だったテールランプが分割され、リアナンバープレートをバンパーからトランクリッドに移した。

スポンサーサイト
[ 2007/10/23 13:24 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。