スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Suzuki Alto Works 1989 0'30"

トップページSUZUKIカテゴリーSuzuki Alto Works 1989 CM___SUZUKI_ALTO_WORKS__89
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
アルト (Alto) はスズキのハッチバック型軽自動車。ワゴンRが登場するまでは同社の軽自動車としての基幹車種であった。
2009年5月に当車種は誕生(発売)30周年を迎える。

4代目(1994年-1998年)
1994年11 月にフルモデルチェンジ。特に3ドア車はデザイン的に先代からのキープコンセプトでホイールベースを含むボディサイズは先代から据え置かれたが、レジーナやスライドスリムなどのバリエーションはなくなり、3ドアと5ドア、そしてスポーツ仕様のワークスのみとなる。先代はベスト・アルトのコンセプト通り大ヒット作となったが、コスト削減のためか4代目は身内であるワゴンRの影響によってやや影の薄れたモデルとなってしまった。フルモデルチェンジでワークスの上級グレードのRS/Zのエンジンは新開発のオールアルミ製3気筒DOHC12バルブインタークーラーターボのK6A型660ccエンジンを搭載し、ECUが16ビットへ変更。最高出力64hp 10.5kg-m/3500rpmを発生。なおF6A SOHCインタークーラーターボのie/sは制御用コンピューターは従来どおり8ビットを採用。

1995年5月には先代モデルに設定された競技仕様車のワークスRが追加された。RS/Zをベースとし先代と同じくエンジンのファインチューニング、クロスミッションの採用、装備の簡略化など。エンジン出力に変化はないが最大トルクは11.0kg-m/3500rpmへと性能UPされている。ただし先代とは違い現モデルは乗用車登録の5ナンバーとなっている。

1995年10月、ワークスのみフロントフェイスを含むマイナーチェンジ。

1997年4月には本格的なマイナーチェンジ。実用シリーズはフロントグリル、リアバックドア等のデザインが変更される。ただしワークスは、155/55R14扁平タイヤアルミホイール (RS/Z) 、内装フルトリム、ホワイトメーター等の小規模な変更に留まる。

1998年1月、ie/sをベースに専用バケットシート、専用14インチアルミなどを装備した、ワークス特別限定仕様車「アルトワークス スズキスポーツリミテッド」を発売。

1998年5月、お買い得特別仕様車「ビーム」を発売。

スポンサーサイト
[ 2009/03/31 13:20 ] SUZUKI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。