スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Corona Coupe 0'29"

トップページTOYOTAカテゴリーCorona Coupe 20071105171515.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
AT160/ST160系(1985年-1989年)
1985年8月に登場。ボディタイプは2ドアクーペ。駆動方式はFF。同時に登場したセリカ/カリーナEDの姉妹車であり、T140系コロナ2ドアハードトップ(FR)の後継車。また、セリカのラインアップがリフトバックのみ(ただし海外仕様はクーペも存在する)となり、クーペが消滅したため、その穴を埋める役割もあった。実質的にはT160系セリカの日本国内向けのノッチバッククーペ版にあたる。しかし、セリカとカリーナEDの売れ行きが好調なのに対し、コロナクーペの売れ行きは不調であった。

エンジンは姉妹車と共通で2000ccツインカム16バルブ・EFIの3S-GELU、1800ccシングルカム8バルブ・セントラルインジェクション(Ci)の1S-iLU、1600ccツインカム16バルブ・EFIの4A-GELUの3種であった。

1987年8月、マイナーチェンジと同時に2000ccハイメカツインカム16バルブエンジンの3S-FELU型が追加され、1600cc車の製造が中止された。

1988年5月、1800ccエンジンが1S-iLU型から1800ccハイメカツインカム16バルブの4S-FiLU型に変更される。

1989年4月、2000VXベースの特別仕様車が追加される。

1989年9月、生産終了。後継車として、4ドアハードトップの「コロナEXiV」が登場。セリカをベースにしたクーペモデルは一旦消滅するが、後にカレンとして復活する。

スポンサーサイト
[ 2007/10/29 13:14 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。