スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

OPA 0'30"

トップページTOYOTAカテゴリーOPA 20071105171623.jpg

blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ビスタをベースに作られた5ドアハッチバックであり、元々広い室内を持ち、コラムシフト化されているのでウォークスルーも可能であることからより広々とした車内空間を体感することができる。

ポルトガル語の「驚き」を表す感嘆詞から「OPA」と名づけられた。

価格が200万円前後と、廉価モデルを求める層と高級モデルを求める層の中間に位置したためか存在感が希薄であり(ある意味でニッチ向け)、販売面では振るわなかったが、後に登場した派生車種(「プレミオ/アリオン」「カルディナ」「ウィッシュ」「プリウス」)はヒットした。

1999年10月20日~11月3日(一般公開は10月23日から)の「第33回東京モーターショー」でコンセプトカーとして登場。
2000年5月24日 - 「1ZZ-FE」の1800ccモデルを先行発売開始。
2000年8月 - 「1AZ-FSE」と「D-4」とトヨタ初の「CVT」を組み合わせた2000ccモデルを2ヵ月半遅れて発売開始。
2001年1月10日 - 特別仕様車「ナビセレクション」が登場。ボディカラーに、「ペールローズメタリックオパール」と「ブルーマイカメタリック」を追加。
2001年8月2日 - シート素材の質感など一部装備を充実させ一部改良。2000ccモデルで好評だった「i」Sパッケージを1800ccモデルにも展開。
2002年6月10日 - マイナーチェンジ。外観の意匠変更を始め、更に装備の質感アップを図り、「i」Sパッケージに「ディスチャージ(マニュアルレベリング機能付)」を標準装備。
2005年4月中旬 - 生産終了。
2005年12月 - 生産済みの在庫の新車登録を完了。
スポンサーサイト
[ 2007/10/30 13:12 ] TOYOTA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。