スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Opel Calibra Werbung - Vauxhall launch ad - 1989 1'00"

トップページOPELカテゴリーOpel Calibra Werbung - Vauxhall launch ad - 1989 Opel_Calibra_Werbung_-_Vauxhall_launch_ad_-_1989.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
オペル・カリブラ(Opel Calibra)とは、ドイツのオペルが開発した自動車のこと。

スペシャリティークーペという位置づけで、1989年に登場。日本では1994年から発売開始。

カリブラはベクトラをベースに開発された車両で、基本的なメカニズムはベクトラと同じ。ボディはCd値が0.26という、空力性能に優れた設計となっている。クーペにしては居住性も高く、6:4分割可倒式シートバックを採用しラゲッジスペースの容量を拡大。実用性も問題無い様に設計されている。

エンジンは2.0L直4のSOHC/DOHCと、FF/フルタイム4WDの駆動方式をそれぞれ選択できた。1991年のマイナーチェンジでは、2.0LDOHCエンジンをベースに独KKK社(Kühnle Kopp und Kausch)製ターボチャージャーによって204psを発生するエンジンと独ゲトラグ社(GETRAG)製6速MTを搭載し4WDで駆動する「ターボ」が、1994年には170psを発生するエコテックV6DOHCがそれぞれ追加された。日本導入モデルは、16V(DOHC+FF・4速AT)とターボの2つ。サスペンションはフロントがストラット、リアがセミトレーリングアーム式を採用。

日本導入モデルにはエアバッグ(1994年モデルは運転席のみ)とABSが標準装備され、オプションにはレザーシートとサンルーフを用意した。

1997年に生産終了。

モータースポーツ
DTM(ドイツツーリングカー選手権) カリブラをベースにしたツーリングカーで1994年より本格参戦。チーム運営はヨーストが担当した。マシンには自然吸気2.5LV6エンジン(500ps)を搭載。ドライバーには元F1ドライバーのK.ロズベルグやJ.J.レートなどを選んだ。95年以降のマシンにはF1のコンストラクター、ウィリアムズも開発に参加し、戦闘力もアップした。

1995年にはK.ルートヴィヒがドライブするマシンがシリーズ3位、翌年にはM.ロイターがドライブするマシンがシリーズタイトルを獲得した。

スポンサーサイト
[ 2009/02/05 11:40 ] OPEL | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。