スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Taxi 2 Escaping 8'22"

トップページMOVIEカテゴリーTaxi 2 Escaping
Taxi_2__-__Escaping.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
TAXi2(タクシー・ツー)はカーアクション・コメディーが中心のフランス映画TAXiシリーズの第二作である。リュック・ベッソンが製作・脚本を、ジェラール・クラヴジックが監督を担当し、2000年に公開された。

サミットのため訪仏した日本の防衛庁長官がマルセイユ警察のマフィア対策を視察しに訪れた。しかし滞在中、長官とエミリアンの恋人のペトラが、カタノ率いる三菱ランサーエボリューションVI(ランエボVI)に乗った日本のヤクザにまんまと誘拐されてしまう。首謀者である北日本の大親分ユキ・ツモトは、日本とフランスで調印される予定の条約に反対し、調印式妨害と日仏の国交断絶を画策。催眠術のプロを2人送り込み、長官をマインドコントロールし、大統領ジャック・シラクを含むフランス政府要人を殺害させようとしていた。エミリアンは、友人のスピード狂なタクシードライバー・ダニエル、長官のSPとして派遣された諜報部員ユリと共に、ダニエルの彼女リリーの父親でもあるフランス陸軍幹部のベルティノー将軍の協力を得て、拉致された二人の救出にパリへと向かう。

マルセイユからパリまで、今回もダニエルのドライビング・テクニックが炸裂する!

改造プジョー406の前作からの変更点
* 車自体が前期モデルから後期モデルへと変わっている(車両ナンバーは2001ZY13)。
* 最高時速300km/hオーバー(そのために高速道路走行シーンでスピード違反取締り中の白バイが風圧で吹っ飛ばされている。ちなみにこのシーンでのスピードは306km/h)
* 高速走行で目的地に到着した際、自動的にエチケット袋が飛び出る。
* ボタン一つで車両の両側から主翼が飛び出し、車内のコントロールレバーを操作して、ジャンプする。パラシュートも搭載。

ヤクザが乗る黒のランエボVI
* 劇用車は左ハンドル(劇中車は、欧州仕様車「カリスマGT」を使用していたが、日本名が「ランサー」なので)。

* 日本で調達して船で直接持ち込んだという設定のため、ナンバープレートは千葉ナンバーである。本来であれば国際ナンバーかつ3ナンバーとなるが、国内ナンバーかつ5ナンバーとなっている。

o 各車のナンバー
+ 1号車・・・「千葉52 つ 87-92」
+ 2号車・・・「千葉52 つ 87-94」
+ 3号車・・・「千葉52 つ 87-96」

* リーダーのカタノは、3号車に乗車していた。
* 最後に戦車に激突して壊れた3号車が、エボVIからエボIVになっていた(ちなみにエボIVは5ナンバーなので壊滅後だったらナンバープレートは間違いではなかったことになる)。
* 車両提供は、三菱自動車工業のドイツにおける販売会社MADGが行った。

スポンサーサイト
[ 2008/12/20 19:01 ] MOVIE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。