スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mitsubishi Minica 1990 0'30"

トップページMITSUBISHIカテゴリーMitsubishi Minica 1990 Japanese_Commercial_-_Mitsubishi_Minica___90.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ミニカ (Minica) は三菱自動車工業の軽ボンネットバン。乗用モデルはかつて軽乗用車として最も歴史の長い車種であった。

初代は1962年に三菱自動車(当時は新三菱重工業、後の三菱重工業)初の軽乗用車として登場する。現行型は1998年に軽自動車規格改正を受けてフルモデルチェンジされた8代目にあたり、現在は商用車登録となるバンタイプのみとなっている。2007年6月までは乗用車登録となるセダンタイプも存在した。乗用モデルは軽乗用車で最も長命で8代45年を誇る車種であった。また、軽自動車全体では1960年初代発売のハイゼット、1961年初代発売のサンバーに次いで3番目の長寿車種となっている。

利便性に優れた軽トールワゴンタイプ全盛の時代においても、良い意味で昔ながらの運転のしやすいボディ形状により、主婦の買い物の足、お年寄り層の日常の足、果ては法人ユーザーの営業用の足として、根強い需要を誇っていた。しかし近年では、その需要はセミトールワゴン型のeKシリーズやミッドシップエンジンを用いたトールボーイハッチバックセダンのi(アイ)に移行して、販売は専らバンが中心となり、最終的には販売不振のため乗用モデルそのものが廃止された。

6代目 H21A/V・H22A/V・H26A/V・H27A/V(1989年-1993年)
1989年2月にモデルチェンジで角が取れた直線主体のボディラインになる。車名はミニカに統一され、3ドアのバンと3ドア・5ドアのセダンが用意される。 このモデルには、スズキ・アルトワークスやダイハツ・ミラTR-XXの軽スポーツに対抗し、国内の四輪車ではクラス初であり市販車初となる5バルブ直列3気筒DOHCターボエンジン(NAエンジンも有。シングルキャブレター仕様とECIマルチ(電子式燃料噴射)仕様が混在。μ(ミュー)シリーズは全てこのエンジン)を搭載し自主規制値一杯の64psを発揮した「DANGAN」やトールボーイスタイルの派生モデルである「トッポ」、西友と共同開発した1:2ドア[10]の「レタス」等のモデルも登場した。 また、バブル景気に開発された車種ゆえに最上級グレードのXG(5ドア)・pg(3ドア)には運転席パワーシート・パワーステアリング・パワーウインドウが装備されていた。パワーシートは前後スライドと上下アジャスターのみの簡易型ではあるがメモリー機能も備わっており、エンジン停止後キーを抜くと最後部までシートがオートスライドし、キーを差し込むと設定した位置まで復帰した。登場直後に軽自動車の規格変更が有り、550ccエンジン(3G81型)は短期間で660cc(3G83型)に変わってしまった為に、複雑な思いをしたユーザーも居た。 特にダンガンは日本の軽自動車の歴史の中でもエポックメイキングな位置付けとなっており、5バルブDOHCエンジンと言う特殊性から、PS2ゲームソフト「グランツーリスモ4」にも収録されている。

1989年1月、フルモデルチェンジ。当初は乗用登録のセダンは5ドア、商用登録のバンは3ドア・4ドア(厳密は1:2ドア+リヤゲート)をラインアップ。

1989年5月、消費税導入を睨んで3ドアセダンを追加/1:2ドアの「レタス」はセダン化。

1989年8月、これまでバン登録であったダンガン「ZZ」が乗用登録となる。同時にダンガン「Si」、「Ri-4」、そして「ZZ-4」が追加される/セダンのラインナップを見直しでエアコン標準装備車が増え、自然吸気仕様のDOHC5バルブエンジン搭載車を追加。

1989年10月、3ドアセダン「μf」発売。特別仕様車3ドアセダン「ライラ」発売。

1990年2月、新規格化対応(但しダンガン「ZZ」、「ZZ-4」は旧規格のまま併売)。フロントバンパー大型化で+30mm・リヤボディー部分を延長で+70mmそれぞれ拡大。トールワゴンのミニカトッポ販売開始。

1990年8月、旧規格のままだったダンガン「ZZ」、「ZZ-4」がようやく新規格化。

1991年5月、一部車種体制を見直し。ダンガン「ZZ」にA/Tを追加。

1992年1月、マイナーチェンジ。主にフロント部分の変更。30周年記念車の「ミラノ」と「ピアチェ」を発売。ダンガン「ZZ」をベースに4ABS、リヤELR3点式シートベルトなどを追加した「ZZ-LIMITED」を追加発売。

1992年8月、30周年記念車の「ミラノ」と「ピアチェ」を小変更。

1993年1月、一部変更。30周年記念車「ミラノリミテッド」、「ミラノ 4WD」発売。

スポンサーサイト
[ 2008/09/02 08:09 ] MITSUBISHI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。