スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mitsubishi Delica Ad 1986 0'30"

トップページMITSUBISHIカテゴリーMitsubishi Delica Ad 1986 1986_MITSUBISHI_DELICA_Ad.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
デリカスターワゴン(DELICA STAR WAGON)とは三菱自動車工業が生産しているワンボックスカーである。1979年から1999年まで日本国内でも販売されていたが、現在は輸出専用である。

デリカシリーズでは、それぞれ2代目と3代目の乗用登録モデルが該当する。

* 駆動タイプは4WDタイプとFRタイプが用意され、エンジンは自然吸気ガソリンとディーゼルターボが用意されていた。なお、ディーゼル車は85馬力という非力なものであった。

* 特に4WDタイプは悪路走破性の高さが魅力であり、今なおアウトドア愛好家の間で絶大な人気を誇るモデルである。

2代目(1986年-1999年)
# 1986年6月:フルモデルチェンジ。

# 1987年9月: 2WDエクシードのバンバーの大型化とアルミホイールを標準装備。

   # 1988年9月: 4WDのディーゼル車にAT車を追加。

# 1989年8月: 3ナンバーの税金が安くなったのを理由に2400ccガソリン車を追加。また4WDにもハイルーフ・クリスタルライトルーフも設定。

# 1990年9月: マイナーチェンジで異型プロジェクターヘッドライトに変更。4WDにエクセーヌの内装とカラオケ機能付き高機能オーディオを備えたスーパーエクシードを追加。

# 1991年8月: 4WD・2400にAT車追加。また安全対策とし、全グレードにドアサイドビームやハイマウントストップランプなどが装備される。

# 1992年8月:4WDのエクシードにアルミホイールを標準装備。テールゲートエンブレムがMMCからMITSUBISHIとなる。

# 1993年8月:2WDにスーパーエクシードを追加。エアコンの冷却ガスがR134aに変更になる。(それまではR12を使用していた。)4WDエクシードに寒冷地仕様とLSDが標準装備。GLXにストライプを装備。

# 1994年5月:デリカスペースギア発売。デリカスターワゴンはグレードが整理されるも販売は継続。

# 1999年11月:国内販売終了、海外向けには生産継続中

販売されたグレード
* Super Exceed(クリスタルライトルーフ)
* Exceed(エアロルーフ・ハイルーフ・クリスタルライトルーフ・サンルーフ)
* GLX(エアロルーフ・ハイルーフ・サンルーフ・2WDのみクリスタルライトルーフ)
* DX(エアロルーフ・ハイルーフ)
* ロングDX(ハイルーフ)
* ロングGL(ハイルーフ)
* XL(サルーン ハイルーフ・エアロルーフ)
* X(ハイルーフ)
* LINKS(ハイルーフ)
* シャモニー(台数限定GLXベース特別仕様車)(エアロルーフ・ハイルーフ)
* ジャスパー(台数限定GLXベース特別仕様車)(エアロルーフ・ハイルーフ)
* サマースペシャル(600台限定GLXベース特別仕様車)(エアロルーフ・ハイルーフ)
* アクティブフィールドエディション:サマーバージョン(GLX特別仕様車)(エアロルーフ・ハイルーフ)
* アクティブフィールドエディション:ウインターバージョン(GLXベース特別仕様車)(エアロルーフ・ハイルーフ)

名前の由来
* 「デリカ」の語源は、delivery(運ぶ・配達する)+car(車)の造語であり、「スターワゴン」は「みんなに愛されるワゴン車でありたい」という意味合いを込めて名づけられた。

スポンサーサイト
[ 2008/11/26 04:29 ] MITSUBISHI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。