スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mitsubishi Delica 4WD Ad 1982 0'30"

トップページMITSUBISHIカテゴリーMitsubishi Delica 4WD Ad 1982 1982_MITSUBISHI_DELICA_4WD_Ad.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
デリカ(Delica)は、三菱自動車工業が生産・販売している自動車である。

デリカスターワゴン(DELICA STAR WAGON)とは三菱自動車工業が生産しているワンボックスカーである。

1979年から1999年まで日本国内でも販売されていたが、現在は輸出専用である。

デリカシリーズでは、それぞれ2代目と3代目の乗用登録モデルが該当する。

* 駆動タイプは4WDタイプとFRタイプが用意され、エンジンは自然吸気ガソリンとディーゼルターボが用意されていた。なお、ディーゼル車は85馬力という非力なものであった。

* 特に4WDタイプは悪路走破性の高さが魅力であり、今なおアウトドア愛好家の間で絶大な人気を誇るモデルである。

初代(1979年-1986年)
* 1979年6月:1975年に生産中止したデリカコーチの後継車種として販売開始。9人乗り標準ルーフのみでエンジンは1600ccサターンで86馬力。ワンボックスカー初の5MTを採用。

* 1980年5月 1800ccシリウス100馬力のスターワゴン1800を追加。全車ハイルーフ仕様で電動サンルーフも設定。

* 1981年9月 XLスーパーにセカンド対座シートを標準装備。またAT車も設定。

* 1982年10月:4WDを追加。このモデルはパジェロの足回りにデリカのボディを組み合わせたものでタイヤが大径のものが装着され最低地上高も高い。既存モデルはマイナーチェンジでライトが角目となり1800cc車はフロアシフト化で8人乗りへ、ロングボデーの4列シート10人乗りと2300ディーゼル車追加。

* 1983年11月 4WDは2000ccのG63Bに変更。セカンドシートを2人掛けのキャプテンシートとしたエクシードを4WD/2WDそれぞれに追加。

* 1984年2月 4WDに2300ターボディーゼルを追加。

名前の由来
* 「デリカ」の語源は、delivery(運ぶ・配達する)+car(車)の造語であり、 「スターワゴン」は「みんなに愛されるワゴン車でありたい」という意味合いを込めて名づけられた。

その他
* JB470など、改造メーカによるキャンピングカーも存在する。
* 三菱自動車と提携関係を結んでいた韓国の現代自動車でもライセンス生産され、ワゴン・バンは「グレース」、トラックは「ポーター」の名称で販売されていた。後にマイナーチェンジでデリカとはイメージの異なる外見となった。
* スターワゴンとスペースギアは、只でさえ横転しやすいワンボックスカーの最低地上高をさらに上げたにも拘らず、トレッドの拡大などの対策を採られていなかったことから横転しやすい車体構造となってしまった。

スポンサーサイト
[ 2008/11/25 04:05 ] MITSUBISHI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。