スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Daihatsu Rocky CM 0'45"

トップページDAIHATSUカテゴリーDaihatsu Rocky CM daihatsu_rocky_CM.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ダイハツ・ロッキーとは、ダイハツ工業が造っていたクロスカントリー(SUV)タイプの乗用車である。

本格的なラダーフレームの上に、排気量1600ccのエンジン、3ドア・レジントップのボディーを載せる。レジントップは取り外しができ、簡単にオープンとすることも可能である。ガソリンの挿入口は右側となっている。

当時は数少ないコンパクトサイズのクロカンであったが、スズキ・エスクード(1988年)に発売が先行されたこと、当初からAT車の設定がなかったこと、直線を基調とした武骨で地味な外見などが災いし、販売面は芳しいものではなかった。更に後年、親元であるトヨタから、乗用車感覚のクロスオーバーSUV、RAV4の登場により、国内での競争力不足は決定的となった。

海外向けは、同社のラガーがロッキーとすでに名乗っていた為、フェローザの名前で販売されていた。

エンジンはHD-E型1600cc直列4気筒SOHC。アプローズに搭載されていた物を縦置き化。最高出力は105馬力。

トランスミッションは5速フロアMTと4速フロアATの2タイプ。

駆動方式はトランスファーを用いたパートタイム4WDと、センターデフ方式フルタイム4WDの2タイプ。

フルタイム4WD車にはリヤアンチスピンブレーキ(ASB)が装着されていた。

部品の種類を少なくするため、当初、オーバーフェンダーはグレーメタリック一色のみであった。そのため全てのボディーカラーで、下半がグレーメタリックのツートーンとなっていた。

* 1990年6月 発表。
* 1992年3月 AT車の追加。フルタイム4WD車の廃止。
* 1993年8月 マイナーチェンジ。灯火類やフロントグリルの変更。新グレードの追加など。
* 1997年4月 RAV4との調整や、一回り大きいサイズのラガーとロッキーを統合し、テリオスが引き継ぐこととなり、生産を終了した。

スポンサーサイト
[ 2008/10/15 12:54 ] DAIHATSU | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。