スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Maxima Commercial 1980

トップページNISSANカテゴリーMaxima Commercial 1980 1990_Nissan_Maxima_Commercial
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
マキシマ(MAXIMA)は、日産自動車が製造、販売するセダン型の乗用車である。

北米、メキシコ、ドバイなどで販売されており、そのほか、オーストラリアではティアナ、サウジアラビアやUAEでは、セフィーロを同名で販売している。

日本ではかつて販売されていたが1994年に同ブランド名の車種は販売終了し、海外専売モデルとなっている。

日産・インフィニティQ45やトヨタ・セルシオが登場するまでは、世界に通用する日本製高級車の代名詞でもあった。

3代目 J30型(1988年-1994年)
* 1988年10月:J30型にモデルチェンジされ新発売。

o J30型マキシマの発売当初のCMでは、「MAX, RELAX, MAXIMA」「4WAS、フルオートエアコン、標準装備」のキャッチコピーで、米国人タレントのチャック・ウィルソン、ケント・デリカット、ケント・ギルバート、デーブ・スペクターの4人が起用されていた。

o なお、新型発売前のティザー(予約販売)CMには、大橋巨泉と陣内孝則が起用された。

o 3ナンバー専用の大柄なボディによる広い室内、3000ccのV6エンジン(VG30E型)による太いトルクと静粛性により、快適性を追求したファミリーカーを標榜した。

o ちなみに、4WAS(4輪・アンチスキッド・ブレーキ・システム)とは、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の事であり、当時の日産独自の名称であったが、後に全自動車メーカーでABSに名称が統一されている。

o なお、4WASの名称は、2006年11月20日に発売のV36型スカイラインでオプション採用されている4輪アクティブステアの名称として再び使用されている。

* 1989年8月:スポーティ仕様のSE(SPORTS EDITION)を追加

* 1991年1月:SV(SPECIAL VERSION)を追加。

* 1991年8月:マイナーチェンジで専用のVE30系DOHCエンジンが搭載され、外観、装備ともやや豪華さと高級感を意識したものに変更される。

* 1994年8月:生産終了。その後日本向けはセフィーロA32系と統合され、セフィーロA33系を経て現在はティアナとして販売中。マキシマは再び輸出車専用ネーミングに戻った。

英語のMaximumの複数形で"Maxima"より。「最大限」「最大数」などをさす言葉。もともとはブルーバードの北米輸出向け6気筒エンジン搭載車のシリーズ名であった。また、さらに遡ればA10スタンザの最上級グレード名でもあった。

スポンサーサイト
[ 2008/09/26 09:18 ] NISSAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。