スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Coupe Rz-1 1988 0'30"

トップページNISSANカテゴリーCoupe Rz-1 1988 NISSAN_Coupe__Rz-1____1988.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
(E-HB,EB,FB12型 1986年-1989年)
1986年2月 B12型サニーのクーペとして追加。キャッチコピーは「男×1、女×1、2'S(トゥーズ)クーペ」、「君と走るという、物語です」。RZ-1の名称の由来は「Runabout Zenith No.1」の頭文字から創作された造語。アールズィーワンと読む。

シャシーはセダン及びハッチバックと共通だが、外板の多くは専用設計されていた。セダンやハッチバックは角張ったデザインをしていたが、それ以上にエッジを強調したシャープな外観を与えられている。強いスラント角を持ったフロントマスク、ブリスターフェンダー、ラップアラウンドウィンドウ処理されたガラスを持つリアハッチゲートなど、セダン及びハッチバックとは異なる個性を放っていた。内装デザインは基本的にセダン・ハッチバックと共通。エンジンは当初、E15S型(1500cc直4SOHC)及びE15ET型(1500cc直4SOHCターボ)の2種類であったが、1986年8月にCA16DE型(1600cc直4DOHC)が追加され、"TWINCAM NISMO"と呼ばれるグレードが設定された。これはサスペンションやエアロパーツ、内装の一部変更などを施したスポーツ仕様であり、パワーウィンドウも装備されないスパルタンなモデルであった。

* 1986年2月、サニーのクーペモデルとして販売開始。
* 1986年8月、マイナーチェンジ実施。CA16DEを搭載したツインカムシリーズを追加。
* 1987年11月、マイナーチェンジ実施。フロントグリルやテールレンズの意匠変更及びE15型エンジンを廃止しGA15S型エンジンを搭載。これによりターボモデルは廃止。
* 1988年6月、フロントビスカスLSDなどのオプション装備を追加。
* 1989年6月、装備を充実させたTYPE Jを追加。

事実上の後継車はNXクーペ。

スポンサーサイト
[ 2008/09/25 06:41 ] NISSAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。