スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

WILD RUNNER X3 8'02"

トップページMOVIEカテゴリーWILD RUNNER X3
Wild Runner X3
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
『アウトバーン・コップ』(独:Die Autobahnpolizei)は、ドイツRTLとアクション・コンセプト社が製作するポリスアクションドラマ。

本国ではAlarm für Cobra 11(アラーム・フォー・コブラ11)が正式名称で、1996年3月から放送されている長寿番組。

ちなみにドイツ国内他、海外では本作のビデオゲーム(PC、PS2、Xbox360、携帯アプリなど)も数作リリースされている。

日本では発売元で作品タイトルが異なる。

基本、一話完結あるが、例外もある。(第3シーズンの還らざる海など)
1エピソードで、必ず劇用車のカースタントのシーンがある。スタントの内容も半端ではなく、多重衝突・ジャンプ・爆発はお決まりで、100台近くが玉突き事故を起こすシーンやたまにすさまじく宙を舞うシーン(ダイハード4.0の有名なヘリにパトカーを激突させるシーンに匹敵、もしくはそれ以上)もある。 ちなみに以前から度々使用はされてきたが、最近特に使用回数が増えてきた破壊方法で圧力を使った装置がある(横転時、車体に穴が開いていて煙が出でいる物はその装置によるもの)。

破壊される車も、メーカー・車種・年式等、様々である。高級車・新型車のスタントや破壊・爆破もあり、メルセデス・ベンツ、BMW、ジャガーなどはもちろんのこと、フェラーリやロールス・ロイス、ポルシェ、ヘリ、セスナ(本物かセットかは不明)などが破壊されたこともある。なお、破壊はされていないが、ランボルギーニやマイバッハも登場した。ちなみにフォード、オペル、フォルクスワーゲン、アウディ、サーブ、ボルボがよく破壊される。 また欧州車ばかりではなく、ジープ、クライスラー、キャデラック、ハマーと言った米国車はもちろんのことトヨタ、日産、ホンダ、マツダと言った日本車が(トヨタに至ってはアベンシスとカムリ、ランクル100がドイツのパトカー仕様として)登場したり、最近ではヒュンダイ、キアといった韓国車も登場している。

現在はBMW F30 323i(グレイシャーシルバー)とメルセデス・ベンツ E550クーペC207型(テノライトグレー)が覆面パトカーとして使用されており、フルモデルチェンジすると、新型が登場する。どちらも主にトップラインモデルが採用される。 爆破等のスタントシーンでは、主要車種、悪役使用車、エキストラカー共に先代モデルを現行風に改造された物に摩り替わる等、日本の西部警察に似た様な演出があったが、最近では主役の覆面パトカーを中心に、摩り替わらずそのまま破壊されるケースが多い。

激しい多重事故が発生するシーンでも、死者が出たという設定はあまりない(例えば空高く舞い上がり地上に激突したメルセデス・ベンツ SLKのドライバーが生還するなど)。ただし死者が出た場合は、爆死したり、追突した車に上半身を潰されるなど悲惨な死に方をする場合がある。その場合、現場で棺に入れられた遺体がベンツの霊柩車に乗せられるシーンがよく見られる。 ちなみに第1シーズンから第15シーズンまでは普通のパトカーの色が緑だったが、第16シーズンからは青色になった。

オープニングテーマは第11シーズンから一新されている。またそれまでクライマックスのカーチェイスで流れていた曲も変更されている。またタイトルロゴが第18シーズンからリニューアルされた。

スポンサーサイト
[ 2008/05/24 21:26 ] MOVIE | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。