スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Honda FIT 0'35"

トップページHONDAカテゴリーHonda FIT hondatetrisadpreatycool.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
初代(2001-2007年 GD1/2/3/4型)
搭載されたエンジンは、L13A型 1.3L SOHC i-DSI(86PS/12.1kgm)と、L15A型 1.5L SOHC VTEC(110PS/14.6kgm)。トランスミッションは、当初ホンダマルチマチックSと呼ばれるCVTのみで、2002年9月に1.5Lモデルの追加に合わせ、ホンダマルチマチックS+7スピード(7速自動変速モード付き:ハンドルのスイッチで任意に切り替え可能)に改良された。その後、スポーティ・ドライビングを好むユーザーに向け、2004年のマイナーチェンジで1.5L FF仕様に5速MTが追加された。同時に、ホンダマルチマチックS+7スピードモードモデルはパドルシフト付きに改良されている。

  • 2001年6月21日 - 1.3L仕様が発売された。
  • 2001年11月 - 2001-2002日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
  • 2002年9月12日 - 1.5LエンジンとホンダマルチマチックS+7スピードモードとが搭載された「1.5T」を追加。
  • 2002年11月14日 - マイナーチェンジ。HIDヘッドライトやハイマウントストップランプがメーカーオプションに設定され、キーレスエントリーにアンサーバック機能を追加。


  • 2002年には、年間販売台数で33年間トップを守り続けたトヨタのカローラを上回りトップとなった。
  • 2003年4月10日 - 1.3L FF仕様のエンジンを改良し、「超-低排出ガス」認定を取得。
  • 2003年10月21日 - マイナーチェンジ。全タイプが「超-低排出ガス」認定を取得。
  • 2003年12月25日 - 1.3L仕様が「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」認定を取得。
  • 2004年6月10日 - マイナーチェンジ。全仕様が「平成22年度燃費基準+5%レベル」を達成。スポーティーグレードの「1.3S」、「1.5S」を追加。エクステリアデザインの変更が行われ、LEDブレーキランプ及びテールランプ(全車)、LEDドアミラーウインカー(一部)を装備。5速MT仕様が国内向けの1.5L仕様にも追加され、ホンダマルチマチックS+7スピードモードはパドルシフト付きに改良された。
  • 2005年12月8日 - マイナーチェンジ。全仕様が「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」認定を取得。フロントグリル、前後ランプ系周りが変更された。スポーティーグレードの「1.3S」、「1.5S」は、フロントディスクブレーキ径が14in化や、リアディスクブレーキが標準装備(それ以前は、1.5L FFのみメーカーオプション)され、15インチアルミホイールも標準装備されるなどより差別化が図られ、同時に4WD仕様が廃止された。
  • 2006年12月21日 - 「1.3AU」を追加。「1.3A」にプライバシーガラスや電動格納ドアミラーを標準装備したもの。
  • 2007年6月末に、世界累計販売台数が200万台を達成した
欧州及び東南アジアでは「Jazz」、北米および中国では日本と同じ「Fit」の名称で販売されている。北米仕様は、1.5L VTECエンジンを搭載し,トランスミッションは5MTの他5ATが設定されている。またフラットブレードワイパーも適用されている。米高速道路交通安全局(NHTSA)の新車評価基準に合わせてフロントバンパーを拡大しており、同局の前面衝突試験では運転席・助手席ともに最高評価の五つ星を獲得している。ブラジルではフレックスエンジン(エタノールとガソリン両用エンジン)搭載車を売り出している。

フィットが大ヒットした影で、同じカテゴリーにあったシビックのハッチバックモデルが販売面で打撃を受けてしまったため、次期モデルからはセダンのみとなった。

スポンサーサイト
[ 2008/01/16 11:02 ] HONDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。