スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Honda Accord Wagon 2'00"

トップページHONDAカテゴリーHonda Accord Wagon hondaaccordcm.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
4代目(2002年- CM1/2/3型)
アコードより1ヶ月半ほど遅れて2002年11月28日に登場。エンジンはすべて新開発のK24A型 2,400cc DOHC i-VTECとなり、アコードセダンやオデッセイアブソルートに搭載されている200PSと、ワゴン専用で超低排出ガス仕様の160PSの2種類のエンジンを使用する(違いは排気口が両出しが前者、右側にしかないものが後者となる)。

スタイリングを大幅に変更し、ハヤブサをモチーフに設計されたウイングルーフを採用し、先代の反省を生かし、実用性向上の観点から後方部も傾斜式からごく普通の直立式になっている。更にリアシートが可到式となっており、巨大なカーゴスペースが得られる。型式名はCM2/3。

ステーションワゴン初の電動式リアテールゲートを採用。また、ヘッドライトはアコード同様の「鋭い目」であり、セダン同様ドアミラーウインカーを標準装備しており、リアコンビネーションランプは従来の台形風からマツダ・デミオ(2代目)のテールランプに類似した丸型重視の横長のテールランプとなる。トランスミッションは全グレードSマチック付き5ATで、先代のゲート式からストレート式になった。また、「24T」と「24T・エクスクルーシブパッケージ」にはオプション設定でHiDS(インテリジェントハイウェイクルーズコントロール・レーンキープアシストシステム)が装備できる。

また、ヨーロッパでは「アコードツアラー (ACCORD TOURER)」として販売されている。CMソングは「カルメン」のアレンジ版。

2004年10月21日にグレード整理が行われ、「24E・エクスクルーシブパッケージ」が「24E・プレミアムパッケージ」に変更となり、新たに最廉価グレードとしてK20A型 2,000cc DOHC i-VTEC(155PS)を搭載した「20A」(型式名 CM1)がラインアップされた。

2005年11月24日にマイナーチェンジが行われた。「24T」シリーズはアコードセダン同様の「タイプS」となり、「24E」シリーズは「24EL」となった。

現在、ニッポン放送がラジオカー3号として、アコードワゴンを使用している。黄色の塗装にボンネットには、フジサンケイグループのロゴマークがつけられている。

5代目(2008年)
2007年9月11日から23日まで行われる、フランクフルトモーターショーに、5代目(欧州仕様 アコードツアラー)のコンセプトモデルが出展される。このモデルは、欧州地域で2008年半ばに発売が予定されている。

スポンサーサイト
[ 2008/01/27 10:58 ] HONDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。