スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Gazelle Safari Rally V4 1982 Ad 1'14"

トップページNISSANカテゴリーGazelle Safari Rally V4 1982 Ad 1982 NISSAN GAZELLE Safari Rally V4 Ad
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
車名の由来
アジア・アフリカに生息する、カモシカの仲間であるガゼルに由来する。

概要
1979年、シルビアが3代目(S110型)にフルモデルチェンジしたのと同時に発売開始されたシルビアの姉妹車である。シルビアとは販売会社が分けられ、シルビアが日産サニー店系列の扱いであったのに対して、ガゼールは日産モーター店系列での扱いとなった。

初代 S110型(1979年-1983年)
1979年3月、初代ガゼール(S110型)発売開始。
構造はシルビアと共通であるが、販売店の顧客層を考慮し、メッキ仕上げのフェンダーミラー、皮巻(シルビアはウレタン)のパーキングブレーキレバーグリップの採用や、ディーラーオプションで用意されたエンジンフードのガゼルのグラフィックなど、高級感を演出した外観や内装を特徴とし、シルビアに比べ、やや上位の位置づけであった。

外観上の両車の差異は、フロントグリルがシルビアはブロックタイプ(マイナーチェンジ後は格子)、ガゼールは横スリットとなり、リアコンビランプもハードトップは見分け難いものの、ハッチバックは、格子と横基調の違いで比較的判り易い。その他、前述のフェンダーミラーのほか、Bピラーのデザインも異なる。

搭載エンジンはZ18/Z18E型直列4気筒・1800ccおよびZ20E型直列4気筒・2000ccが搭載された。グレードは装備と搭載エンジンから、T-I、T-II/TE-I、TE-II/XE-I、XE-IIの6種類。発売開始から5ヶ月遅れてハッチバックが登場した。また、日本初のドライブコンピュータなど先進機器を多く搭載した。

マイナーチェンジを機に、Z型エンジンにターボ付を追加、更にその後DR30型スカイラインにも搭載された4バルブ・DOHCのFJ20E型エンジン搭載車も追加された。シルビア / ガゼールに搭載されたFJ20E型は、吸・排気の取り回しの違いから、スカイラインに搭載されたものとは若干特性が異なる。

1983年からは、生産拠点が日産自動車九州工場に移された。

シルビアと同様、富士グランドチャンピオンレース・スーパーシルエットに参戦した。

当時放映されていたテレビドラマ『西部警察』では、石原裕次郎演じる木暮課長の専用車として、2000XE-IIをベースに自動車電話付のガゼールのオープンカーが登場した。この劇用車のボンネット・トランクに描かれたグラフィックは、車名の由来となったカモシカの仲間であるガゼルをイメージしたものである。尚、劇用車のものは通常モデルのものと一部が異なる。

2代目 S12型(1983年-1986年)
1983年3月、シルビアと同時にフルモデルチェンジし、2代目(S12型)が発売開始された。
先代と同様、クーペとハッチバックの2本立てで生産。加えて、ワイパー付フルリトラクタブル・ヘッドライトを採用した。搭載エンジンは先代のZ型に替わり、CA18S型直列4気筒・1800ccキャブレター、CA18E型直列4気筒・1800cc、CA18ET 型直列4気筒・1800ccターボ、そして、FJ20ET型直列4気筒・2000ccターボの4機種となった(ガゼールにはFJ20Eは搭載されず)。また、世界初のパワーウーハー、日本初のチルトアップ機構付電動ガラスサンルーフおよびキーレスエントリーなどが採用。

外観上のシルビアとの違いは、フロントグリルやテールランプなどで見分けることができる。グリルは、シルビアが横長長方形を組み合わせたものに対し、ガゼールはハニカム状のもの。テールは、クーペ/ハッチバックとも、シルビアが縦型デザインに対し、ガゼールは横型のデザインになっている(S110から継続)。

ボディーカラーにも、各々の車種にしか設定の無いツートンカラーがあり、配色だけでも見分けることができることもある。残念ながら、S110で設定のあったボンネットグラフィックはS12型では設定がなく、派手さに欠ける。

1986年2月、シルビアがマイナーチェンジされCA18DET型DOHCターボエンジンが搭載されるのと同時に車種を統合され、ガゼールは生産終了となった。位置づけからいえば、1989年に発売開始されたS13シルビアのハッチバック仕様・180SX(RPS13)をS12ガゼールの後継車種と見なすこともできる。

スポンサーサイト
[ 2008/06/01 13:00 ] NISSAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。