スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mitsubishi Lancer and GTO 1970 0'30"

トップページMITSUBISHIカテゴリーMitsubishi Lancer and GTO 1970 japanese_ad___Mitsubishi_Lancer_and_GTO_1970.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
初代ランサー
  • 1973年2月
    初代発売。駆動方式はFR。登場時のボディタイプは4ドアセダンと2ドアセダンの2種類のみ。グレードは1200STD(2ドア)、1200EL(2/4ドア)、1200/1400GL(2/4ドア)、1400SL(2/4ドア)、1600GSL(2ドア)。
  • 1973年9月
    ラリー競技車両ベースとなる、2ドア1600GSRを追加。これによって1600GSLは4ドア化。4ドア1400GLオートマチック、2/4ドア1400SL-5(5速マニュアル)を追加。既存モデルはリアガーニッシュの追加。5ドアライトバン追加(この型のバンはマイナーチェンジ・排出ガス対策を行い1985年2月まで継続生産)。
  • 1974年10月 マイナーチェンジ。セダンのリヤのテールランプはアルファベットのL字型に変更。
  • 1975年2月 クーペバージョンのセレステが追加される。
  • 1975年11月 51年排出ガス規制適合。ボンネットに「MCA」マークが付く。
  • 1976年11月 マイナーチェンジ。フロントグリルのデザイン変更に伴い、一部グレードでフォグランプを廃止。テールランプは横型に変更。
  • 1977年7月 1600GSR以外全車53年排出ガス規制適合。
  • 1978年3月 4ドア1600はバンパー大型化に伴いフロントグリルのフォグランプが復活。4ドアGLエクストラ追加。
ギャランGTO
(-ジーティオー、Galant GTO)は、三菱自動車工業が製造・販売していた2ドアクーペ。
コルトギャランとは別に1から新しく設計されたスポーツクーペである。またトランクリッド後端の跳ね上がったデザインからダックテールと呼ばれ、当時の米国製『マッスルカー』のトレンドが、小型車のサイズに巧みに反映された精悍なスタイリングを誇っていた。

スポンサーサイト
[ 2007/12/26 23:20 ] MITSUBISHI | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。