スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Honda T360 Crawler (ホンダT360スノーラ) 0'25"

トップページHONDAカテゴリーHonda T360 Crawler (ホンダT360スノーラ) Honda_T360_Crawler_____T360_____.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
1967年に発売された雪上軽トラック。

軽トラックでありながら日本初の2バルブDOHCエンジン搭載車であり、ホンダ初の4輪自動車でもある。当時のホンダの四輪開発担当責任者は中村良夫。また本田宗一郎がまるまる一台関与した唯一の車でもある。

前期型(AK型)は水冷4気筒に4連キャブレターを採用。 後期型(BKと呼ばれるが正式な型式ではない)はシングルキャブレターまたはツインキャブレター仕様となっている。

元々S360(ショーモデルのみで発売されず)というオープンスポーツカー用に開発されたエンジンを流用したため、高回転型で(当時としては)高出力。 わずか360ccで30馬力を誇った(ただし4サイクル機関としてはという但し書きにおいてである。当時の軽自動車は2サイクル機関のものが数多く存在した)。

1967年、N360用と同一の簡単なエンジンを搭載したキャブオーバータイプの後継車TN360に道を譲り生産中止。

後輪部分を履帯(クローラー)に置き換えた雪上用ハーフトラックタイプのものも存在した

スポンサーサイト
[ 2007/12/15 19:30 ] HONDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。