スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mazda Demio 0'35"

トップページMAZDAカテゴリーMazda Demio WomenDrivers.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
2002年8月7日発表。日本国外ではMazda2のネーミングで販売されている。初代型の「広く実用的なコンパクトカー」としてのコンセプトを継承しながらも、「急造車」の初代からエンジン・プラットフォームを一新し、市場競争力を確保した。

初代型にも使われた旧小型車用プラットフォームの使用をやめ、17年ぶりにフォードと共同開発した新世代小型車用プラットフォームであるマツダ・DYプラットフォームを使用している。 エンジンは先代と同じクラスの1,300ccと1,500ccだが、いずれも新開発の「MZR」系エンジンに一新されている。可変バルブタイミング仕様DOHC・後方排気レイアウト(触媒加熱性能向上を企図した)を採用し、エンジン特性改善や燃費・環境対策を図っている。駆動方式は前輪駆動のほか、日産自動車より供給されるe-4WD方式の四輪駆動が設定された。

ボディは先代の機能主義なミニバンコンセプトを継承しつつも、マツダが戦略として打ち出した「スポーティ」な方向にデザインされ、グリル・ボンネット形状などのモチーフは上位クラスのマツダ車と共通性を持たせて、イメージを統一している。リアコンビネーションランプは縦型から横型に変更された[1]。車体後部の車名エンブレムは、アテンザ、アクセラ等と同様な斜体のレタリングを用いたDemioに変更された。「フェスティバ」以来のキャンバストップ仕様も設定されている。

2005年4月13日に大規模なマイナーチェンジを実施。グレード形態の見直しと、フロントグリル・ヘッドランプ・リアバンパーのデザインを一新し、一部内装デザインの変更が行われた。また、市販オーディオが後付けできるようになるオーディオレス仕様が設定された

スポンサーサイト
[ 2007/07/28 23:15 ] MAZDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。