スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mercedes Benz G-Class Commercial 0'28"

トップページMERCEDESカテゴリーMercedes Benz G-Class Commercial 20071031014102.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
Gクラス(ジークラス、Mercedes-Benz G-Class)は、ドイツの自動車メーカーダイムラー社が生産し、同社がメルセデス・ベンツブランドで販売しているラグジュアリーSUVである。「G」とはドイツ語でオフローダーを意味する、「ゲレンデワーゲン」(Geländewagen)の頭文字である。
BR> 1979年登場。NATO正式採用という実績も持つもともと軍用車両であったゲレンデワーゲンを民生用にアレンジさせたものが、現在のGクラスの源流である。およそ四半世紀に及び、幾度ものマイナーチェンジを受けた。最高速度も当初の2倍以上となっており、同じ車といえるのは、その性格と外観のみであると捉えることもできるが、メルセデス・ベンツでは、すべてのモデルチェンジをひとつのGクラスとして扱っている。発売当初から基本コンポーネントが変わらないという、ある意味不変の車種であり決して万人向け、ファミリー向けという車種ではなかった。その一方でこのモデルが放つ強烈な個性から、芸能人やデザイナーなどの愛好家も多い。製造は、オーストリア・グラーツで行われている。日本では1981年に発売が開始され、ショートボディやカブリオレ、ディーゼルエンジン搭載モデルなど、多種多彩なモデルが輸入された。

かつてはイギリスやオーストラリア、そして日本向けに右ハンドルモデルを生産していたが、Mクラスが登場して以降、右ハンドルモデルの生産は行われておらず、日本以外の左側通行の国や地域での販売は終了している。

また230Gをベースにボディ上部を取り払ってその部分に防弾ガラス製の箱のようなものを載せたローマ教皇専用車として公式行事などで使用されていたが、現在ではフォルクスワーゲン・トゥアレグに同様の架装を行った車輌が取って代わっている。

2006年、メルセデス・ベンツブランドの最上級SUVとしてGLクラスが発売された。このモデルは、その名称が示すように、本来はGクラスと置換えでのラインナップが企図されていたが、実際にはその後もGクラスの販売は継続されている。

日本では現在、「G500 long」と「G55 AMG long」が販売されている。国土交通省の定める保安基準に準拠して、右フェンダーにサイドアンダーミラーが装着された。価格は1210~1650万円で、国内にある装備・仕様であれば、購入から概ね2~3週間での納車が可能である。なお、求める仕様・装備の車がない場合は、概ね6ヶ月程度の期間を要する。

スポンサーサイト
[ 2008/01/29 20:50 ] MERCEDES BENZ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。