スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mazda Chantez Ad CM 1'00"

トップページMAZDAカテゴリーMazda Chantez Ad 20071101131348.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
ボディタイプはキャロルと異なり2ドアのみだったが、当時クラス最長だったホイールベース(2,200 mm)のため他車に比べると室内は広々していたという。また、FRレイアウト故にリアシートバックが前方に可倒し軽乗用車クラス最大級のラゲッジルームが実現するなど実用性に長けていた。 当初、マツダはこのシャンテにシングルローターのロータリーエンジン(RE)を搭載する計画だったが、同業他社からの圧力によって頓挫したと言われている。実際には、商用車マツダ・ポーターキャブ用の空冷2気筒2サイクルエンジンを水冷化したエンジンが採用された。車両重量490 kg、最大出力35 PS/6,500 rpm。

1972年7月 - 1970年に生産を中止した初代キャロルの後継車として発売。

1976年4月 - 排気量アップは行わず生産終了。以降、1989年までマツダの軽自動車は軽トラック・ポーターキャブのみを生産し、軽乗用車部門から撤退することとなる。

RE雨宮が当時のキャロルRE化(当初はキャロルとして販売する予定であった)の発売頓挫からのオマージュなのかRX-7用REを移植したチューニングカー、「REシャンテ」を発表したこともある。 最終的にはK26タービン(KKK製)を使用した12A3ローターターボエンジンへ換装されている。

車名の由来はフランス語の「歌う」「歌おう」といった意味。

スポンサーサイト
[ 2008/02/23 14:53 ] MAZDA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。