スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

LS600 CM 0'30"

トップページLEXUSカテゴリーLS600 CM ls600.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
レクサス・LS(エルエス)はトヨタ自動車が展開している高級車ブランドレクサスのフラグシップモデルである。従来、日本国内ではトヨタブランドでセルシオとして販売されてきたが、4代目にあたる現行モデルからは、国外同様にLSとして販売されるようになった。なお、車名のLSはLuxury Sedanの頭文字に由来する。

1989年、アメリカでのレクサスブランド導入と同時に販売を開始。以来、世界各国で展開されるようになった同ブランドのフラッグシップモデルである。

それまでは日本車が世界の高級車市場に参入する余地はないとされていた。だが、販売開始後は多くの支持を集め、特に北米で大ヒットし、またたく間に世界に十分通用する高級車として認知されたのであった。その静粛性の高さはメルセデス・ベンツ、BMWなど欧州を代表する自動車メーカーを震撼させた。それ以降、静粛性は高級車にとって非常に重要な要素のひとつとなる。初代LSのエンジンはその当時、世界で最高、最良のV型8気筒といわれた。

日本国内に初代から3代目までのレクサスLSが存在する場合、それらは輸入業者により並行輸入(アメリカ等からの逆輸入)されたものか、あるいは国内仕様のセルシオのエンブレムをレクサスに交換したものである。

初代 「LS400」(1989年-1994年)UCF10
1989年販売開始。同年秋にはセルシオとしてトヨタブランドで日本国内販売されるようになった。それまでトヨタの北米市場では、最高級車としてクレシダが存在していたが、それとは全くの別クラスとなるモデルとして位置づけられた。

  • LS400:4.0L V型8気筒DOHCエンジン 1UZ-FE (260ps/36.0kgm)、4速AT、駆動方式はFR


  • 2代目 「LS400」(1994年-2000年)UCF20
    1994年にモデルチェンジ。
  • LS400:4.0L V型8気筒DOHCエンジン 1UZ-FE(265ps/37.0kgm)、4速AT、駆動方式はFR。
  • 1997年マイナーチェンジ。エンジンにVVT-iが搭載され、5速AT、ディスチャージヘッドランプが採用される。
  • LS400:4.0L V型8気筒DOHCエンジン 1UZ-FE(280ps/41.0kgm)、5速AT、駆動方式はFR。


  • 3代目 「LS430」(2000年-2006年)UCF30
    2000年にモデルチェンジ。
  • LS430:4.3L V型8気筒DOHCエンジン 3UZ-FE(280ps/43.8kgm)、5速AT、駆動方式はFR。
  • 2003年マイナーチェンジ。6速ATやプロジェクター式ヘッドランプ(AFS)が採用される。
  • LS430:4.3L V型8気筒DOHCエンジン 3UZ-FE(280ps/43.8kgm)、6速AT、駆動方式はFR。


  • 4代目 「LS460/LS600h/LS600hL」(2006年-)LS460(USF40)
    2005年10月、東京モーターショーでコンセプトモデルLF-Sh出展。
    2006年1月、デトロイトモーターショーでプロトタイプ発表。
    2006年4月、日本国内で右ハンドル仕様発表。
    2006年9月19日、日本国内でも「LS460」が発売開始となる。セルシオの後継車にあたり、同車のトヨタブランド時代から数えると通算4代目となる。量産乗用車では世界初となるシーケンシャルシフト付き8速AT(8 Super ECT)が搭載されている。ボディサイズは、5030(標準)、5190(ロング)×1875×1465、ホイールベースは2970(標準)、3090(ロング)となり、センチュリーを凌ぐ。日本国内での価格は770万円-965万円。

    日本では、グレードとして"LS460"(標準)、19インチホイール、制動力を高めたブレーキローター、専用チューニングエアサスペンションなどを装備した"version S"、アームレストスイッチや後席パワーシートなど後席の装備を充実させた"version U"があり、各グレードにアルカンターラルーフ、セミアニリン本革シートを装備た"Ipackage"が設定される。なお、"version U"にはステレオカメラフュージョン方式のプリクラッシュセーフティシステムがメーカーオプションで設定されている。これはステレオカメラで前方を監視し、障害物を見つけたらブレーキをかけるというものである。また、ステアリングコラムにもカメラが付いており、運転者がわき見して障害物に接近している場合は音で警告する。

  • LS460:4.6L V型8気筒DOHCエンジン 1UR-FSE(385ps/51.0kgm)、8速AT、駆動方式はFR。
  • LS460L:LS460のロングホイールベース版。日本では発売されていない。
  • スポンサーサイト
    [ 2007/07/09 20:38 ] LEXUS | TB(0) | CM(0)
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL

    FC2カウンター
    ブログ内検索
    コミュニティ・ツール
    ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。