スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Daewoo Royal Diesel 1979 0'18"

トップページGMDAEWOOカテゴリーDaewoo Royal Diesel 1979 20071105125147.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
オペルレコルトのOEM車
レコルトE(1977-1986年)
最後のレコルトであるEは、1977-1982年のE1と1982-1986年のE2に分けられる。オペルの主力車種はより小型のカデット・アスコナになっており、C・D時代のような人気はなかったが9年間かけて140万台以上が生産された。

英国ボクスホールのヴィクターとの車種統合が行われ、1979年からボクスホール・カールトンとしてフロントエンドを変えて生産されたが、E2以降はバッジ類以外は全く同じ車となった。なお、レコルトEのチーフデザイナーは日本人の児玉英雄である。

E2はオペル輸入を再開した東邦モーターズによって若干数日本にも輸入されたが、少数輸入枠による輸入で絶対数が少ないため、価格設定がより上級のBMW・5シリーズ並みになってしまい、ほとんど売れなかった。

1986年のモデルチェンジに際して、オペル・ボクスホール共通のオメガに改名され、30年以上続いたレコルトの名は消滅した。

年間走行記録
レコルトE2の2リッターモデル2台は、南アフリカ共和国・デルタ社のスタッフの運転により、1988年5月18日から365日間に渡り、同国ケープ州(当時)でダートコースも含む路上を、大きなトラブル無く連続走行した。記録樹立にあたっては南アフリカ自動車協会の立ち会いを得、1989年5月までの最終的な累計走行距離は57万3,029kmに達した。1日あたり1,500km-1,600kmを走破した計算になる。

スポンサーサイト
[ 2007/08/08 06:10 ] GM DAEWOO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。