スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Qashqai - Artistic Paintball 1'00"

トップページNISSANカテゴリーQashqai - Artistic Paintball NISSAN QASHQAI - Artistic Paintball TV ad 60.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
日産・デュアリス (DUALIS) は、日産自動車から2007年5月に発売された小型クロスオーバーSUVである。まず、主たる市場となる欧州でキャシュカイ (QASHQAI) の名で発表された。北米ではプラットフォームを共有する同クラスのローグが販売される。中東諸国、中国ではキャシュカイの名称で、オーストラリアではデュアリスのまま販売される。車台を共有しているエクストレイルはオフロードやアウトドアアクティビティ、デュアリスは都市やパワードスーツをイメージした訴求方法を採り、棲み分けを図っている。

モデル概要
日産の欧州戦略車種として位置付けられており、欧州市場をメインに販売が行われる。スタイリングは英国の日産デザインヨーロッパ (NDE) 、および、日産テクニカルセンターヨーロッパ (NTCE) が手がけている。生産は英国日産自動車製造会社 (NMUK) のサンダーランド工場で行われているが、日本向けに関しては2008年初頭から日産九州工場に移管されている。欧州においては、2006年11月に生産が終了したアルメーラの後継車種としての役割も担う。

プラットフォームは、日産・セントラや、ルノー・メガーヌ、ルノーサムスン・QM5などで使用されている、日産・Cプラットフォームを採用。エンジンは全て直列4気筒でガソリンが1.6L(HR16DE型)と2.0L(MR20DE型)、ディーゼルは1.5Lと2.0Lが設定されている。トランスミッションは、5速MT、6速MT、6速AT、CVTが用意されているが、国内では2.0Lガソリン+CVTの組み合わせのみである。駆動方式はFF、または、4WDで、4WDはエクストレイルと同じ、オールモード4X4を採用する。フロントストラット式、リアマルチリンク式のサスペンションには、減衰力特性に優れたザックス社製ハイスピードコントロールショックアブソーバーが組み合わされている。

キャシュカイ+2
欧州で販売されるキャシュカイの派生車として3列シート7人乗りモデルのキャシュカイ+2があり、2008年1月から英国日産自動車製造会社で製造され、同年10月から欧州での販売が開始された。ベースのキャシュカイに比べ、ホイールベースが135mm拡大され、全長が211mm延長され、全高は38mm高められている。また、フロントグリルはキャシュカイとは別形状のものが採用されている。現在は、このモデルの日本国内市場への導入予定はないが、日産は日本の国内市場の動向次第で導入を検討中とコメントしている。

日本での販売
発売当初は日本仕様車も英国からの輸入販売であったが、ポンドならびにユーロ高の影響と欧州市場の好調によるサンダーランド工場における生産稼動率の向上に伴う日本国内への納入が遅れることを避ける(=日本国内における早期納車を実現させる)という2つの理由で国内販売分に関しては2008年から日産九州工場での生産に移管されている(同工場でのエクストレイルやローグの生産に伴う生産稼働率の向上させる目的でもある)。エンジンは、中・低回転域のトルクを重視したMR20DEガソリンエンジンのみで、トランスミッションは無段変速機#エクストロニックCVT(6速マニュアルモード付き)で、2WDと4WDが設定される。グレードは20G、20Sの2種類が用意され、20Gには標準でグラスルーフが装着される。

また、九州工場への生産拠点の移管のため、2008年9月からはオーテックジャパン扱いの特装車であり、同時にカスタマイズカーの新シリーズとなる「クロスライダー (Cross Rider) 」を販売している。これは「20S」ならびに「20S FOUR」をベースに専用デザインのエクステリア(フロントグリル、17インチアルミホイール、前後バンパー、FUJITSUBO製センター出しマフラーなど)ならびにインテリア(アルカンターラ / トリコットシートなど)を装備している。

* 2004年3月2日 - ジュネーブモーターショーに「キャシュカイ」コンセプトモデルを出展。
* 2006年9月6日 - 「キャシュカイ」市販モデル発表。
* 2006年9月28日 - モンディアル・ド・ロトモビル(パリサロン)に出展。
* 2006年12月5日 - サンダーランド工場で生産開始。
* 2006年12月12日 - 神奈川県厚木市の新デザインセンターの公開にあわせて「デュアリス」を日本初公開。
* 2007年2月 - 欧州で販売開始。
* 2007年5月23日 - 日本で販売開始。
* 2008年5月28日 - 内装色にカカオとアンバーを使用した特別仕様車「アーバンフレア」登場。同年11月末までの期間限定販売(台数制限なし)。
* 2008年9月4日 - カスタマイズカー「クロスライダー (Cross Rider) 」を発表。同年9月29日発売。
* 2008年12月19日 - ブラウン色の本革シートを装備した特別仕様車「アーバンブラウンレザー」発売。同時に、全グレードの装備見直しにより運転席・助手席SRSサイドエアバッグとSRSカーテンエアバッグが全車標準装備に。

車名の由来
「DUALIS」はラテン語で「2元の - 」とか「2つの性質をもつ」という意味。また、英語の「DUAL」からの造語で、乗る人にONとOFFのデュアルライフでの充実を提供したいという意味も込められている。

ちなみに欧州仕様である「QASHQAI(キャシュカイ)」はイランの遊牧民「QASHQAI(ガシュガイ)族」から来ている。イラン語を由来とする車名という点ではきわめて珍しい。語感としては、羊の群れを連れて山岳地帯をどこまでも移動する力強さをイメージしている。

補足
* 広告モデルのパワードスーツDUALISのデザインはアニメ『超時空要塞マクロス』(主にバルキリー等のデザインおよび劇場版等の監督)およびアニメ『創聖のアクエリオン』(アクエリオンデザインおよびシリーズ監督を担当)等のメカニックデザイナーで知られる河森正治である。

* デュアリス発売以降から、日産の車名のカタカナ書体も一新されている(1983年の日産創立50周年を機に、米ペンタグラム社作成のカタカナ書体に一新されて以来、24年振り)。

スポンサーサイト
[ 2010/05/18 12:48 ] NISSAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。