FC2ブログ

Nissan Violet 710 1974 0'30"

トップページNISSANカテゴリーNissan Violet 710 1974
Nissan Violet 710  1974.jpg
blogram投票ボタンにほんブログ村 動画紹介ブログへ人気ブログランキングへ
「バイオレット」 (VIOLET) は、日産自動車が生産していた小型乗用車。車名の「バイオレット」は英語で「スミレ」の意味である。

1973年1月に発売された初代710型バイオレットは、下級車種のサニーと、上級車種の610型ブルーバードUの中間クラスを担う新規車種として発売されたが、実際は、ブルーバードシリーズの一車種として、510型ブルーバードの実質的な後継車種として位置付けており、その背景には日産の商品企画や販売政策が影響している。

初代710型バイオレットが発売される前の1971年8月、ブルーバードは、先代の510型ブルーバードよりも車格クラス・価格共に上昇した上級車種として、「U」のサブネームを付けた610型ブルーバードUとしてフルモデルチェンジされて発売された。その背景には、ブルーバードのライバル車種であるトヨタ自動車のコロナの上級車種として発売されたコロナマークIIの存在や、高度経済成長に伴う物価上昇や所得倍増による経済情勢下であった時期に企画開発された事情があり、610型ブルーバードUが先代の510型ブルーバードよりも車格クラス・価格共に上昇した事により、既納先の510型までのブルーバードユーザーから610型ブルーバードUへの代替を躊躇されて他メーカー・他車種への代替や客離れが懸念された日産サイドの商品企画や販売政策上、610型ブルーバードUの発売以降も、先代の510型ブルーバードは「幸せの1400」のCMキャッチコピーで、1400ccと1600ccの4ドアセダンと2ドアセダンの廉価グレードだけを残した上で継続生産・販売され、510型ブルーバードの実質的な後継車種として位置付けていた初代710型バイオレットが発売される直前の1972年12月まで610型ブルーバードUと共に併売されていた。

なお、初代710型バイオレットは、ブルーバードシリーズの一車種としての役目も担う位置付けから、型式番号は歴代ブルーバードの型式番号である「310型」「410型」「510型」「610型」から連なる「710型」が与えられており、歴代のブルーバードに「710型」が存在していないのはそのためである。

初代 710型系(1973年 - 1977年)
1973年1月に新発売。ボディタイプは当初4ドアセダン、2ドアセダン、2ドアハードトップの3種類。サスペンションは、前輪にはマクファーソンストラット式独立懸架が全車に採用され、後輪は、スポーツグレードのSSSにのみ510型ブルーバードと同様のセミトレーリングアーム式独立懸架が採用され、その他の車種はリーフ式車軸懸架が採用された。ラリーでは510型ブルーバード譲りのスポーツグレード・SSS(スリーエス)が活躍していた。510型ブルーバードが直線的でクリーンな外観だったのに対し、710型バイオレットは複雑な曲面で構成されたファストバックスタイルだったため販売は低迷し、後に4ドアセダンは、ノッチバックスタイルへ大幅なマイナーチェンジを行う。後に5ドアのライトバンが追加された。タクシー仕様車では、710型バイオレットの4ドアセダン(5人乗り・3速コラム・前席ベンチシート、L16型1600ccLPG)が、510型ブルーバードのタクシー仕様車の実質的な後継車種として発売され(上級クラスへ移行した610型ブルーバードUにはタクシー仕様車が設定されていなかった)、後にエンジンは、昭和50・51年排ガス規制に絡んでL18型1800ccLPGに変更されている。1976年7月に、810型ブルーバードにタクシー仕様車が設定された後も1977年4月頃まで生産・販売が継続されていた。

1973年1月 710型バイオレット登場。
1974年9月 セダンのリヤコンビネーションランプ変更。
1976年2月 マイナーチェンジ。4ドアセダンがノッチバックスタイルに変更(理由はタクシーユーザーから要望の多かった後方視界を向上するため)、型式も711型に。1600ccが51年排ガス規制に適合(同年5月には1400ccも51年規制に適合)。2ドアセダンは廃止。
1977年4月 生産終了。A10型にバトンタッチ。

スポンサーサイト



[ 2010/04/24 19:41 ] NISSAN | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

FC2カウンター
ブログ内検索
コミュニティ・ツール
ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ